CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
アオミノウミウシも来た!


青い生きものたちが到来したら、やはり気になるのがこれ、アオミノウミウシ。今回はそこそこの数が来ていました。hiyocoさんが確認した片瀬海岸は良いサイズが多かったみたいですが、数ミリの材木座は小型個体が多くて、そこそこのサイズの個体を探すのに苦労しました。しかも強風、満ち潮で、なかなか撮影もままならず。ピン甘目です。





ギンカクラゲと大小個体、合わせて撮ってみましたが、雰囲気出ますね。よくよく見ると白っぽいものとか、個体差もあります。ただ、波に揉まれて体が傷ついたものも多いので、それはちょっと可哀想。というか、せっかく苦労して撮ったのに、拡大して見ると体に大きな傷があったり…。風まかせ海流まかせの生活も大変ですね。




この前の体調漂着にはまるで及びませんが、ウミアメンボも数個体、見かけました。この日はルリガイよりもレアものでした(笑)




青くないものではオキナガレガニ。3〜4個体くらい見かけたでしょうか。でも、こちらも甲幅が1センチもない小型個体ばかりでした。とにかく小さいものが目立った今回の漂着。今後はどうなるか、期待しちゃいますね!



| 海の生きもの・貝ウミウシ | 20:40 | comments(4) | - | - | - |
ちびっこクラゲ大集合
   

いつもと同じようでまったく違う夏が終わり、いつの間にやら9月。例年、海岸が混雑する夏休み期間は海に行くのを避けるのですが、今年は意図せず…というか行きたくても行けませんでした。でも、いつまでもそんなじゃいられませんよ、ということで出かけてきました。今週の月曜日は、台風21号の影響か、こちらでも少し強い風が吹きました。そこで5日に海岸に行ってみたところ、局所的でしたが青物がたくさん到来していましたよ。




カツオノエボシとギンカクラゲが大量、そしてカツオノカンムリが大体その半分から3分の1くらい。ただし、それらの9割が小型個体でした。浮き袋が5ミリのカツオノエボシとか、直径5ミリのギンカクラゲとか、とにかく小さいものばかり。ギンカクラゲの大きいサイズは、3枚目写真くらいのもありました。でも、その指の先、茶色い木屑の横に小さなカツオノカンムリがあるの、わかりますか? 4、5枚目はギンカクラゲの変型ですけど、5枚目のクラゲの中央やや下にある青緑の点、それもギンカクラゲです。おそらく直径1ミリ。






とにかく、そんな感じではありましたが、他の青物も来ていましたよ。拾ったものは、久しぶりの更新hiroimonoで。拾ってないものは、引き続きこのブログで紹介していきます。



| 海の生きもの | 22:30 | comments(2) | - | - | - |
アメンボ祭り


昨日の夕方は、びーちことしては何ヶ月ぶり?というくらい久しぶりに海岸へ。台風の余波でこちらでも強い風が吹いて、海は大時化。潮も夕方満潮で、申し分ない条件でした。とは言え、現実はそんなに甘くはなく、打ち上がっているのは基本的に身近な陸もの。種子系はオニグルミとヒメグルミばかり(それでも、モモタマナだけは2個、見つかりましたけどね)。小さなカツオノエボシがポツポツと、そしてごくわずかのギンカクラゲ(こちらも極小)が来ていたものの、青い貝も、青いミノウミウシもなしでした。ただし…


   

青いアメンボ、ウミアメンボが大量に打ち上がっていましたよ。それも、おそらく万の単位で! もちろんウミアメンボの漂着は何度も見ていますが、これだけの数が打ち上がっているのは初めて見ました。昨日は細かいプラスチック系のゴミが多かったのですが、その隙間、隙間にウミアメンボがモゾモゾ、モゾモゾ…。彼らにとってもとんだ災難だったでしょうけれど、なかなか興味深い体験でした。さて、次はいつ海に行けるかな〜。








| 海の生きもの | 11:00 | comments(10) | - | - | - |
シロナガスクジラ!!


ご無沙汰してます。先月はついに一度も更新せず、失礼しました。もう、どうにもならないくらい忙しく、フィールドにも行けず、写真も撮れず…という状態でした。今もそう変わりはないのですが、やっとネタが仕入れられたので…(笑) 今月の5日、鎌倉の由比ヶ浜で、確かな記録では日本初となるシロナガスクジラの漂着がありました。さすがにこれは見に行かなくては絶対に後悔すると思い、6日の午前中に出かけてきました〜。



   

クジラの漂着は何度も機会を逃し、相当に久しぶりです。しかもヒゲクジラは初めて。今回のシロナガスクジラはまだ赤ちゃんということですが、体長は10メートルもあるのでデカく感じます。漂流している期間が少しあったようで、それほど新鮮な状態ではありませんでした。お腹はガスが溜まってきているのか膨らんいましたが、それに対して体の後半部の細さが印象的でしたね。




これは鯨髭のアップです。餌となるオキアミ類などを海水ごと口に入れ、この鯨髭で濾し取って食べるのです。写真とか標本では見ていますが、実物を見るのはやはり嬉しいですね。まあ、完全に出遅れていたので、調査や移動のため規制がかかっていて、側まで寄れなかったのが残念でしたが、良い体験でした。



| 海の生きもの | 02:10 | comments(4) | - | - | - |
生存報告
   


すっかり更新をご無沙汰してしまっています。梅雨時でもあり、忙しいこともあって、フィールドにまったく出ることが叶いません。その分(?)仕事の打ち合わせで都内に出ることが増えていますが…、とにかく写真すらまともに撮っていないのでネタがありません。まだ当分この状態が続くと思いますが、それではさすがに自分の精神衛生上も良くないので、なんとか隙を見つけて外に出たいとは思っています。写真は先週、例によって夕方、日没前に少しだけ海岸に立ち寄った時のもの。なんか今年は特にフジノハナガイが多いような気がします。
| 海の生きもの・貝ウミウシ | 13:30 | comments(4) | - | - | - |