CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 自粛解禁? | main | 6月の天空写真館 >>
4−5月の天空写真館


天空写真館です。春は大気光象が起きることが多く、今年ももちろん期待していたのですが、どうも裏切られることが多かったです。しかも、新型コロナウイルスの流行が広まり海岸などの駐車場が閉鎖。緊急事態宣言も出されて、海岸に夕日を見に行くことすらできなくなってしまったのです。引き籠り生活も悪化して、空を眺める機会も余計に減ってしまいました。


   

最初の2枚は、4月2日、鎌倉・材木座海岸からの夕日です。取り立ててすごい夕日だとか夕焼けだったわけではなかったですけど、雲が良いアクセントになってくれました。4月はなんと、これで終わりです。この先、どうなっちゃうの?という感じでした。






大気光象もパッとしないまま、あっと言う間に5月半ばの15日です。やっと写真になるものが見られました。環水平アークです。まあ、ちょっと雲の状態は良くなくて、一瞬で終わってしまいましたけどね。このころは、各地でハロや環水平アークが見られたようです。最近はウェザーニュースなどでもよく写真をアップしてますね。





そして5月24日。1枚目は朝のハロとタンジェントアークです。薄いですが、ハロのてっぺんに「V」字のようなアークが出ています。幻日にはちょっと光が足りない感じでした。2枚目は、かなり薄いですが上部ラテラルアークです。画面中央やや上、環天頂アークと重なる部分が少し濃くなっていて、そこから薄くアークが伸びています。しかし、これ以上は濃くなってくれず、不完全燃焼でした。





そして迎えた5月30日。この日は午前中から良い感じの雲(巻雲)が出ていたので、期待をしていました。すると昼前頃からハロが濃く見え始めたので、視界が効くところに出ると、うっすら環水平アークが出ています。しかし、イマイチ濃さが足りません。こんなものか…と思い一度、部屋に戻りますが、本番はここからでした。


   
   
   

まず、地元の友達から「ハロがすごい。9度ハロが見えてる!」との連絡。こっちは見えないな…と思っていたら、見え始めました。通常のハロ(日の暈)は、上層大気中に浮かぶ六角柱形の氷の結晶に光が屈折させされて、ちょうど太陽から22度離れたところに見えるものです。9度ハロというのは、氷の結晶の形がピラミッド形の時に見られるもので、かなり珍しいのです。しかも、撮った写真を良く見てみると、18度ハロも見えていました。写真は1枚目が微調整のみで、ほぼ撮ったままに近いもの。2枚目はコントラストを上げたものです。




通常のハロ(22度ハロ)の部分もなんだか変です。ハロが何本も重なっているように見えます。





さらに、その外側、少し離れたところにも虹色のアークが、うっすらと見えてきました。どうやら、22度ハロのところが重なって見えるのは、途切れ途切れながら20度ハロと24度ハロが出ていることによるものでした。そして、外側のアークは、環水平アークより内側にあるので、35度ハロだとわかりました。もう、ハロのオンパレードです。




環水平アークも、細く長く、そして少しだけ濃いめに見えてきました。


   
   

すべてのハロやアークが、まとめてはっきり見えてくれたわけではなく、また自分のカメラでは広角側いっぱいでも22度ハロを画面に収めるのが精一杯。とりあえず、最後は環水平アークを入れた1枚ですが、これには20度ハロが写ってくれていません。35度ハロもかなり薄め。欲が出ますが、なかなか満足はさせてくれないようです(笑) さて季節は6月。あっと言う間に今年も半分が過ぎようとしています。空の方は…もうすぐ梅雨ですが、なにかおもしろいものを見せてくれるでしょうか。




| 空・雲・気象 | 21:30 | comments(2) | - | - | - |
何個あるねん!というぐらいハロのオンパレードだったのですねー。この日、22度は見たけど他は気が付きませんでした。直視できないですからね。写真に撮っておくべきでした。
| hiyoco | 2020/06/04 2:42 PM |
hiyocoさん。

タミングもあったと思います。
午前中に見えていたハロは、普通のハロでしたから。
すごかったのは、12時を回ってからでしたね。
9度ハロは、ウェザーニュースでも取り上げていて、
けっこう広い範囲で見えていたようです。
でもまあ、常に空を見上げているわけにもいかないですし、
こういうのは運まかせですよね。
| 尚 nao. | 2020/06/05 12:37 AM |