CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 弥生入り | main | あっと言う間に春は >>
福島よりは近い


今月第1週は、昨年12月、今年1月に次いで三たび千葉へ。しかし5日間いながら一度もまとも仕事ができません。仕方がないので、今回の時間つぶしはこちら。新型コロナ騒動の真っ最中ではありましたが、開館していたアクアワールド茨城県大洗水族館。1月のときの福島よりはずっと近いので、移動も楽でした(苦笑)




入り口を入ってすぐの水槽には、たくさんのイトヒキアジ。昔、海外のダイビングスポットで見た成魚は、すごくカッコよくて印象に残ってます。神奈川でも回遊してきて定置網に入ります。けっこう美味しいですよ。


   

こちらはタコクラゲ。特に珍しい種類でもないですけど、こうして見ると綺麗ですよね。自分的にタコクラゲというと小網代湾という印象(笑) 夏から秋のころに行くと、あそこでよく見かけます。




こちらは大水槽。なんかアクリルガラスの透明度がイマイチ(水が濁ってるのかも?)でしたが、イワシ類の大きな群れが…。近くで見られませんでしたが、あれってカタクチイワシじゃないのかな。それともマイワシの小さいの? 館内にはほかにもマンボウとかサメとか、深海生物とか、いろいろいます。しかし、せっかくのシロウニ展示、もう少し考えてほしいな…。




こちらは巨大なウシマンボウの標本です。近年、別種であること判明して新記載されました。右下にあるのが、普通のマンボウの標本です。この研究をされた方に、昔少しだけお世話になりましたね。マンボウの本を出された方です。




そして最後はウバザメの標本。ジンベイザメに次いで、魚類で2番目に大きな種類でもあります。ジンベイザメ同様にこちらも主食はプランクトンです。鰓にさ鰓耙が発達していて、そこで海水からプランクトンだけを濾過して食べています。しかし、こんなのが大口開けて泳いできたらビビリますね! そんなわけで、千葉での仕事はまったくうまくいきませんが、果たしてどうなるのでしょう??


| 博物館・水族館・動物園 | 09:30 | comments(2) | - | - | - |
大洗水族館って結構立派なんですね。
タコクラゲが小網代湾にいるとは!南国のクラゲだと思っていました。
これ以上時間つぶしの水族館訪問がないことを祈っています(笑)。
| hiyoco | 2020/03/16 12:36 AM |
hiyocoさん。

レスが遅くなってすみません。
大洗水族館、けっこう大きかったですよ。
サメの展示が多いとか、ほかとの差別化も考えられているようです。
タコクラゲ、いるんですよ&#12316;。見ているだけで楽しいです。
ただ、やはり出現するのは水温が高くなってからですね。
それと、共生藻が多くてもっと茶色いですけどね(笑)
| 尚 nao. | 2020/03/20 2:16 PM |