CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 今年最後は貝類三昧 | main | 港の朝 >>
暖かい年明け


新年が明けたと思ったら、もう1月も半ばです。先週、不毛な戦いを強いられていたために、何と言うか記憶がすっぽり抜け落ちているような感じなんですけどね(苦笑) さて、私の2020年、令和2年の新年は、昨年と同様に箱根で迎えました。


   


午前0時、日付が変わると同時に芦ノ湖畔から花火が打ち上がります。今回は昨年よりも湖畔に近い宿にいたので、花火がまさに目の前で炸裂し、強烈な爆発音が届きました。ものすごい迫力はありますが、さすがに風情はありませんね。




正月3日は、実家のフィールドへ。近所の川にはダイサギが来ていました。コンクリート護岸の狭い川ですが、河床に土が溜まったり、周辺が藪化したりして、カワセミやコガモ、セキレイ類が来たりします。コンデジではダイサギ撮るのがやっとですけどね。


   


それにしても暖かい正月です。昨年の大晦日は最高気温が18度まで上がると言う異常気象。正月から昆虫たちも動き回っています。写真はナナホシテントウとウラナミシジミですね。ナナホシテントウは越冬しますが、ウラナミシジミは関東あたりでは成虫越冬しないはずですが、しっかり生き残ってます。ほかにアリも見かけましたよ。


   


花は外来種のアメリカセンダングサがあちこちで咲いています。写真のセイヨウタンポポ、オオイヌノフグリ、他にもノゲシ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザなどが咲いています。どれも早春から咲く花ではありますが、センダングサがここまで咲いているのは、かなり異常な感じがしました。


   
   

雑木林は、林床に落ち葉が積もって冬らしい景色。でも、色づいたまま落葉していないヌルデがあったりします。


   
   

晩秋のように植物の種子もたくさん残っています。なんか秋から春までの3つの季節が同居しているみたいです。




いったい今年はどんな年になるんでしょうね。もちろん良い年になることを願っていますけどね! と言うことで、本年もよろしくお願いいたします。



| 野山歩き | 13:10 | comments(4) | - | - | - |
虫や草花の様子に、もう春が来たかと錯覚してしまいそうです!
今年も宜しくお願いいたします。
| hiyoco | 2020/01/16 5:25 PM |
下の綿毛は飛んでいるところでしょうか♪
年明け早々、天候異変のニュースばかり。
そんな中でのお仕事は大変ですね。
その上お手間を取らせてばかりで申し訳ありませんが、
今年もよろしくお願いいたします^^
| sato | 2020/01/16 9:27 PM |
hiyocoさん。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
ホントこの年末年始の陽気は変ですよね。
とても暖かいと思えば、明日はみぞれや雪が降りそうですし。
これじゃ草花や虫も大変でしょうね。
| 尚 nao. | 2020/01/17 7:31 PM |
satoさん。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
綿毛の写真は、枝先についたものです。ユラユラして撮るのが大変でした。
暖ったり寒かったり、変な陽気が続きますね。
こう言う時は特に体調に気をつけないといけませんね。
| 尚 nao. | 2020/01/17 7:34 PM |