CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 振られちゃった? | main | 11月の天空写真館その2 >>
11月の天空写真館その1
   

11月も、けっこう空の写真が撮れました。最初の写真は11月5日。この頃になると本当に夕暮れの時間が美しくなります。きっと夜明けの時間も美しいのでしょうけれど、夜型の自分には早起きは辛いのです(苦笑) この日は適度な雲が、空に表情を与えてくれました。





同じく11月5日の続き。海上にはサッパーが良いアクセントになってくれました。3枚合わせてサッパー・シリーズです(笑)




11月7日。この日はお昼頃に海岸へ。気温も高めで、空には初夏を思わせるような雲が出ていました。材木座海岸を往復して戻ってきて、ふと空を見上げると…。


   


びっくり!なんと太陽の周りのけっこう大きめの雲が、丸ごと虹色に輝いていたのです。光環?彩雲?その両方? 光環も彩雲も比較的よく見られる現象ですけど、ここまで凄いのは初めて見ました。やがて雲が流れていき消えてしまいましたが、数分間に渡り素晴らしい光のショーを見せてくれました。それにしても、太陽に合わせて写真に撮ると、地上の風景は黒くアンダーに写ってしまいます。ところが人間の肉眼は、空も地上もまったく同じ明るさで見えているわけです。人間の体って驚異ですね。さて、この日はまだ続きます。




家に帰って、午後。ベランダに出ると太陽の右(西)に幻日が出ていました。慌てて写真に撮るも、電線が邪魔で絵になりません(苦笑) しかし雲は全般に低めで、その後はあんまり期待はしていませんでした。


   


ところが、しばらくしてまた見てみると、低い雲のさらに上空には薄い雲があり、そこに環天頂アークが出ているではありませんか! 慌ててカメラを取りに部屋に戻り、何枚か撮影。まだ濃く見えています。そこで、外に出て電線の邪魔にならないところまで移動し、さらに数カット撮ったところで消えていきました。撮影順は逆になりますが、下のアップ写真が部屋のベランダから、上の引いた写真が外に出て撮ったものです。環天頂アークの下には反対向きの弧、上部ラテラルアークも少し写っています。そして、環天頂アークより太陽に近い部分には、薄くハロ(日暈)と、その上部にハロとは逆向きの弧、上部タンジェントアークも少し写っています。ホント、この日はてんこ盛りでした(笑)



| 空・雲・気象 | 01:00 | comments(4) | - | - | - |
彩雲と光環の合体はすごいですね。写真でもめっちゃ眩しい(笑)。
それに最後から2番目の写真がスゴイ!とても豪華です。環天頂アークとハロにそれぞれ反対向きの弧まで写真に納まって。尚さんが興奮している様子が想像できます(笑)。
| hiyoco | 2019/12/06 12:44 AM |
すごい!しか言葉が出ない
一生に何度出会える?
美しい〜な〜
どんなイルミネーションもかなわない
空は最高です
| あかずきん | 2019/12/06 6:55 AM |
hiyocoさん。

光環は本当にすごかったです。
ブログサイズの写真だとなかなか伝わりづらいですが、
雲の一部ではなく、雲全体が虹色になっていましたからね。
環天頂アークの写真は、環天頂以外はかなり薄かったんです。
タンジェントアークとかもう少し濃く出てくれると良いんですけどね。
最近、環天頂アークが出ても、ハロが見えないことが多くて、
いろいろセットで出てくれることを願ってます(笑)
| 尚 nao. | 2019/12/06 12:55 PM |
あかずきんさん。

光環そのものは特に珍しくもないのですが、
これだけのものは、滅多に見られないだろうと思います。
環天頂アークも、出現しやすい気象条件や太陽の角度があって、
数キロ離れると見えなかったり、長くても数分間しか続きません。
空は本当におもしろいので、いつも空を気にして見上げるようにしてます(笑)
| 尚 nao. | 2019/12/06 1:02 PM |