CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 森の小さな風車 | main | 11月の天空写真館その1 >>
振られちゃった?
   

ここ数年、晩秋の頃になると、鎌倉の海岸にスズガモがやってきて、小さな群れが越冬しています。ただ、今年は渡来が遅れているのか、海岸で見かけたのは1ペアだけ。1枚目の写真の日は海が荒れていて、波打ち際に避難しているようでした。でもまあ、鎌倉の海岸ですから人通りも多く、どこか落ち着かない様子。まあ、自分のように写真を撮ろうとする人が何人もいますのでね(苦笑)





何日か後に海岸に行ったところ、浜辺にいたのはオスの1羽だけ。あれ、彼女に振られちゃったの? そう思うと、夕日に照らされている彼の顔も、どこか哀愁が漂った感じに見えてきます。メスの方は、近隣にいる群れにでも合流してしまったんでしょうかね。そして、先月末の金曜日にでかけたら、オスの姿も見えませんでした。海上にいたのかもしれませんし、由比ヶ浜方面にいたのかもしれませんけど、毎年のように見られていたスズガモたちがいないと、ちょっと寂しいですね。



| 野鳥 | 11:00 | comments(2) | - | - | - |
夕暮れ時に1羽で寂しげですね。
スズガモは水面に浮いている姿しかみたことないのですが、砂浜に上がったりもするのですね。
| hiyoco | 2019/12/03 5:46 PM |
hiyocoさん。

ホントなんか寂しげでした。哀愁漂う感じで…。
スズガモは海上にいることが多いですが、たまに陸に上がることもあるようです。
安全な場所で休息したり、羽繕いをするようですね。
もっとも、こんな人が多くて、人との距離も近いところに来るのは
けっこう珍しいんじゃないかと思いますよ。
| 尚 nao. | 2019/12/03 10:24 PM |