CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 11月の天空写真館その2 | main | 団子を喰ったのは!? >>
海辺の落鳥

海岸を歩いていると海鳥などの落鳥に出会うことが多々あります。そういう場合、記録のためになるべく撮影することにしています。今回は、個別記事で紹介した以外の、今年の落鳥をまとめてアップします。




最初は6月に撮影したハシボソミズナギドリです。毎年恒例ですが、今年の漂着は少なかったです。丸々太って見えますが、ほとんどの場合、餌がほとんど取れず栄養失調になって、天候不順を乗り越えられず落鳥した個体です。




こちらは8月に撮影したウミネコ。カモメ類の多くは本州中部沿岸では冬鳥なので、夏季に見られるのは必然的に日本沿岸で繁殖するウミネコです。尾羽に黒帯があることでも他種と見分けられます。




こちらは10月に神栖(波崎)に行った時に撮影したもの。オオミズナギドリですね。コアホウドリを期待しましたが、出会えませんでした。




こちらも神栖(波崎)。小鳥ですね。ちょっと悩みましたが、あまり太くない嘴、腹部の黄色い羽毛などから、アオジのオスではないかと思います。時期的に渡りの途中で力尽きた個体でしょう。




こちらも神栖(波崎)。片方の翼だけです。それほど大きくなく15センチくらいです。風切羽根がけっこう長いので、種類までは特定できませんが、シギの一種ではないかと思います。


   

同じ10月ですが、こちらは鎌倉。カラスです。一般的に海岸にはハシボソガラスが多いのですが、ハシブトガラスでした。見分け方は、嘴の太さとおでこの出っ張り具合ですぐにわかります。




最後は今月。かなりボロボロの状態でしたが、羽毛の感じからオオミズナギドリと思います。オオミズナギドリは日本近海の島などで繁殖し、冬になると多くは南方に渡ります。この死骸は、その状態から長く漂流していたか、少し前に漂着したものが再流出したもかもしれません。海岸で落鳥に出会うと、気持ち悪いと思う人もいると思います。でも、ビーチコーマーたるもの、落鳥からでも何かを感じ、何かを掴み取ってほしいと思う私は変でしょうか?(笑)



| 野鳥 | 22:30 | comments(6) | - | - | - |
いいですね、落鳥特集!飛んでいる鳥を細かく観察することは難しいけど、死体なら間近で見ることができます。
私は落鳥のおかげで様々な鳥が身近に存在していることを知ることができました。おまけに他の生き物がそれを食べたりして、巡っているんだなぁと実感しますね。
ハシブトガラスが一般的で海もそうだと思っていたのですが、撮った写真を見返してみたら意外と両方いました。そして割と頻繁に海岸のカラスを撮っている自分にも驚きました(笑)。
| hiyoco | 2019/12/13 6:30 PM |
落鳥必ず確認しています。でも全部は写真を撮っていなかったし、記録も全部は残していなかったので、来年からはきちんと記録を残そうと思っています。
自分ではなかなか見分けができないのだけどね・・・。
| のら | 2019/12/13 7:33 PM |
もちろん、鳥も記録してありますよ。
そしてこないだは珍鳥を確認しました。今年中にアップしますね。
| Shige | 2019/12/13 9:31 PM |
hiyocoさん。

そうですね。ボロボロのやつだとアレですが、
新鮮なものはいろいろな部分が見られるので楽しいです。
カラスは、一般的に森林や都市部にハシブト、農耕地や海岸にハシボソ…という住み分けがあります。
ただ、環境もそう単純に区分けできないので、混在している場所も多いですね。
カラス、行動がおもしろいですし、艶のある黒羽は美しいです。
| 尚 nao. | 2019/12/14 11:21 AM |
のらさん。

落鳥特集、ウケてますね(笑)
自分も、種類が代わり映えしないと撮らないこともあるのですが、
なるべく押さえておこうと思ってます。
見分けるのは…姿がある程度残っていればいいですけど、
ボロボロのものはホント推理になりますね。
いつでもご協力しますよ!
| 尚 nao. | 2019/12/14 11:24 AM |
Shigeさん。

さすが!と言うか、ビーチコーマーとしては当然ですよね。
珍鳥、期待してます。
こちらは、今年は珍しいものは出なかったですね。
でも、珍しいのは冬鳥で来るものが多いので、
これから来春にかけては注意していこうと思います。
| 尚 nao. | 2019/12/14 11:26 AM |