CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 青蓑祭り! | main | 個性的! >>
川魚を食べる文化
   

今週の月曜日〜火曜日は、仕事で大阪と京都へ行って来ました。京都は4年ぶり、大阪はそれ以上ぶりです。京都では訳あっていくつかの老舗や、写真の錦市場を回ってきました。錦市場は京都の台所と呼ばれた市場ですが、近年は外国人観光客が殺到して、かつての雰囲気が消えてしまったと言われています。確かに、もうすれ違うのにも苦労するほどの、すごい人出でした。歩いている人の7割くらいが外国人で、お店も彼らに向けた食べ物を売るところが多くなっている印象です。それでも、ここに来たら、今回の訪問目的とは関係ないのですが、見ておきたいところがあったのです。






それが、琵琶湖に近い京都ならではの川魚専門店です。川魚を食べる習慣は、昔はどこでもあったのでしょうけれど、北関東ならともかく、海のある神奈川では馴染みのないものです。現在では、せいぜいアユや養殖ヤマメが利用される程度でしょう。ウナギはもはや川魚とは呼べませんしね。子供の頃は鮮魚店でドジョウを売っていたりもしましたが、そういった個人商店も減ってしまっています。ところが京都や滋賀では、まだまだ川魚の食文化が残っているんです。


   


天然ウナギ、コイ、ホンモロコ、ハス、ナマズ、ギギ、ドジョウなどの焼き物や煮付け。店によっては鮮魚も置いています。魚以外でも琵琶湖のエビ(スジエビ?)の煮付けや、それを使ったエビ豆、スッポン、ついでにスズメやウズラまで。もう見ているだけで超楽しい! お店のお姉さんにも、いろいろ面白い話を聞かせてもらいました。次はプライベートで訪れて、ぜひ買って帰りたいですね。




さて、川魚ではありませんが海ものから1つ。最近の錦市場で人気がある商品のひとつが、この「タコタマゴ」。中身(卵)のないイイダコの胴体部分に、ウズラの卵を入れて甘辛く炊いたものです。イイダコはベトナム産などの輸入品ですし、京都には何にも関係ないですが、ちょっと興味を惹かれますね(買いませんが)。海水魚関係で言えば、ハモのお造りがパックで売っていたのは、京都らしいと思いましたよ(笑)



| 旅行 | 14:10 | comments(2) | - | - | - |
面白いですね!ご飯に乗っけて食べたい!子持ちのコイを煮たのとかナマズの蒲焼なんてあるのですね。ハスやギギは初耳。
| hiyoco | 2019/10/12 2:11 AM |
hiyocoさん。

ホントおもしろくて、美味しそうでした!
ホンモロコやハスは、琵琶湖やその近辺、ギギは西日本が分布域で、
川魚でも、こちらでは特に馴染みのない種類なので興味深かったです。
ドジョウも、柳川鍋しか思い浮かばなかったので、蒲焼には少し驚きました。
次は絶対に食べたいですね!(笑)
| 尚 nao. | 2019/10/12 12:26 PM |