CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 台風15号 | main | 6月からこれまでの天空写真館 >>
ホネホネの日?
   

先の連休明け、台風15号の通過から1週間が経過した今週の火曜日、鎌倉の海岸を歩いてきました。漂着したゴミなどのほとんどは撤去され、海の家もほぼ解体されていました。連休中出勤の人たちでしょうか、サーファーや一般の人を含め、意外と人が訪れていました。天気も良かったので、みな気持ち良さそうでしたね。と言うことで、最初の一枚は気持ち良さをイメージして…(笑)




いい感じのハスノハカシパンが何枚が落ちていましたが、ムラサキウニも負けてはいませんよ。こちらもなかなか良い感じ。




キンセンガニの死骸…ではなく、これは脱皮殻ですね。本当に綺麗に脱いでいるんです。生きたヤツは8月に来た時に見つけたのですが、見事に逃げられて写真は撮れずじまいでした。


   


そして、海底が台風の波で掻き混ぜられたのか、鎌倉名物の馬の歯が2つも落ちていましたよ。2枚目は良い感じに黒くなってます。でも、今は拾わずに写真に記録するだけ。もうサンプル分は拾ってますし、いつでも出会えるからこそ名物と呼ばれるんですからね。まだ出会っていない人に、見つけてほしいです。




でも歯だけじゃなく、こんな大きな骨も落ちていましたよ。この特徴的な形は、馬の肩甲骨です。いつの頃のものでしょう。江戸時代か、それよりもっと遡るのか…。でも、これらの馬は、現在一般に見られるサラブレッド種ではなく、日本在来馬なんでしょうね。それにしても、今回は外骨格に内骨格と、ホネホネの日っぽくなってしまいました。




この日は、青磁片でも…と思って出かけてみたのですが、小さな欠片を2個、拾っただけでした。江戸陶片も少ないです。見かけたのはこれと、ほかにもう1つくらい。ただ、この日は他のものにいくつか出会えましたよ。それは、追々もうひとつのブログhiroimonoで紹介していきますね。




| 海歩き | 10:30 | comments(2) | - | - | - |
同時に2個も歯が打ち上るなんて!さらに肩甲骨まで。鎌倉にはまだまだ海底で眠っていそうですね。
最近は大きなハスノハカシパンを見ていません。
| hiyoco | 2019/09/22 1:16 AM |
hiyocoさん。

歯が一度に2個というのは、最近ではけっこう珍しいかもしれませんね。
骨も、昔は大きいのが良く出たんですけど、最近は少ないです。
天候、潮の流れ、砂の移動など、いろいろな条件があるのでしょうけど、
海をずっと見ていると、いろいろありますね。
| 尚 nao. | 2019/09/23 10:08 AM |