CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 8月最後の流れもの | main |
台風15号


久しぶりの関東直撃となった台風15号。勢力が最盛期での上陸は滅多にないことで、関東南部や伊豆半島の相模湾側、伊豆諸島などに、かなり強烈な爪痕を残しました。千葉方面などでは、現在も多くの方が大変な状況におかれているようで、少しでも早く復旧されることを願っています。時々遊びに行かせてもらっている南房方面、頑張ってください!



   

こちらはと言えば、建物の立地的に風の影響を受けないので、台風そのものは特に問題はなかったのですが、台風上陸前の9日午前2時から停電発生。復旧まで丸2日以上、54時間半かかりました。鎌倉や三浦半島周辺でも、モザイク状にあちこち停電していて、信号が止まっているところも。東京湾側では、千葉ほどではないですが、瓦や屋根が飛んだ建物も見かけました。で、写真は台風通過後の鎌倉、材木座海岸の様子です。陸上由来の木の枝、木の葉、草や植木、海の家由来の構造物や材木が山のよう。


   

これもある意味、台風の被害者。大雨の後の恒例でもありますが、あの緊急対策外来種アカミミガメが、浜辺で右往左往していました。このほか、生存していたものでは、木材についていたアリ、コオロギ、キリギリス系の幼虫、アメンボ、ゴキブリなどを確認。





不用意に水辺に近づいたのでしょうか。タヌキが2匹、打ち上げられていました。台風が来た時に、水辺に近寄るのが危険なのは、人も獣も同じことですね。




こちらは小鳥。羽毛の色やくちばしの形、大きさからメジロですね。鳥では、カラスが突いていたハトっぽいのもありましたが、こちらはこれ以上にエグい感じだったので写真は撮らず。珍しく、海鳥類は見かけませんでした。




海岸に漂着していたものは、100%により近いほど陸上由来のものでした。海系では、コウイカ、魚2種(1種不明、もう1種はコノシロ)くらい。南方系のものなど望むべくもないと思っていましたし、案の定、青いクラゲ、エボシもんなど皆無でした。ところが、種子果実では写真のココヤシ1個とモモタマナ1個を確認。とは言え、これは以前に漂着したものの再流出、再漂着の可能性が大ですね。



| 海歩き | 14:00 | comments(2) | - | - | - |
メジロは珍しいですね。タヌキが2匹も!こちらもほとんど川から流れて来たものでした。
54時間の停電、お疲れ様でした。今どき、まさか復旧に時間がかかるとは思いませんね。鵠沼海岸ではうちのエリアだけが停電だったので、なんでーーっていう気持ちでした。ま、7時間で済みましたけど。
| hiyoco | 2019/09/12 11:50 PM |
hiyocoさん。

タヌキ2匹には驚きました。1匹というのは何度かありますが。
メジロのような小鳥系は、まず、よく気がついたな…というところでしょうか。
渡りの時期とか、漂着していると思うのですけどね。
それにしても、台風被害。
千葉の方々のことを思うと、2日くらい大したことないと思うように…。
少し移動すれば開いているお店もありましたしね。
良い経験というか、教訓にはなりました。
| 尚 nao. | 2019/09/14 1:00 PM |