CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 姫様はずれ | main | 雑木林に黄色 >>
日本のシンビジューム
   

梅雨明け宣言は出ていませんが、長い長い梅雨がほぼ明けて、夏の暑さがやってきました。外に出るのに躊躇しそうな、外に出るのに勇気が必要そうな、そんな暑さです。でも、こんな時期だからこそ、出かけなければ見られないものもあります。トップ写真とは裏腹に、目的はキノコじゃありません。でも、同じような雑木林の中で見られるものです。


   
   

まずは地元(実家)のフィールドです。いつも出かける雑木林。普通の目線でパッと見ただけではわかりませんが、視線を下げて林床をゆっくり、じっくり見ていくと、見つかります。マヤランです。あたりを見回すと次々に株が見つかりました。ただ、今年は梅雨の雨が多かったせいか、花はつぼみの時点で痛んでしまったものが多い感じです。それでも何とか、きれいな花の株を見つけて写真を撮りましたよ。


   
   

今度は逗子に戻って、とある雑木林に足を運びます。その場所の狙いはナギラン。株数はたくさんあるのですが、花が咲くものがほとんどなく、今年は開花したのは1株だけでした。でも、その1株が良かった! 状態の揃った花が4つもついた見事な株でしたよ。このナギランもマヤランも、学名を見ると属名は「Cymbidium」です。そう、観賞植物の洋蘭で人気のシンビジュームなんです。花も似ていますね。美しい日本のシンビジューム。いつまでも普通に見られる花であってほしいですね。それにして、暑くなってヤブ蚊も急に増えてきました。ナギランを撮影中に、自分の周りには50匹くらいは飛んでいたでしょうか。虫除け薬はつけていましたが、恐ろしさを感じるほどでしたよ。


| 野の花・植物 | 23:20 | comments(2) | - | - | - |
薄暗い雑木林の中で、こんな可憐なランが咲いているんですね!枯葉に囲まれちょっと不思議な感じです。
| hiyoco | 2019/07/27 4:46 PM |
hiyocoさん。

ランと言うと、ちょっと派手なイメージがありますが、
多くの種類はこういう感じで、ひっそり可憐に咲いていますね。
それがまた魅力だったりします。
しかし、それに会うためにはヤブ蚊攻撃をくぐり抜けていかないと…。
| 尚 nao. | 2019/07/29 10:45 AM |