CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 令和最初の天空写真館 | main | 5月23日の天空写真館 >>
びゅーびゅーゆらゆら


GW連休明けの水曜日(ちょうど1週間前ですね)、その日は中潮でしたが、潮が大きく引くので磯に行ってきました。けれど、外に出てみるとずいぶん強めの風が吹いています。これはダメかな…と思いつつ現地へ。案の定、風はびゅーびゅー吹きまくり、水面がゆらゆら波立って、水の中が見えません。それに天気が良いので薄着で来たのに、涼しく感じるほどです。




最初のうちは目も慣れず、なかなか生きものが見つけられません。まあ、アメフラシとか、アメフラシとか、アメフラシとかはいます(苦笑) やっと見つけたのはミヤコウミウシ。約5センチ。この磯は平坦な場所が多く、細かい海藻類が多く生えています。環境が合わないのか、定番のアオウミウシやシロウミウシを見かけません。





目が慣れたのか、小さなものが目に入ってきました。オレンジ色の体に、青い帯が入ったミノを持つウミウシです。名前はフジエラミノウミウシ。約5ミリです。自分の腕とカメラでは厳しいサイズですが、昼間だと何とかフォーカスが合います(笑)色彩の個体差があるウミウシで、もっと色の薄い、黄色っぽい個体が多いようですが、今回の個体は色が濃く鮮やかです。でも小さくても、とても綺麗!





ワカメの影に隠れていたのはコネコウミウシ。大きさは15ミリほどです。これくらいあると撮りやすいのですが、肉眼では色が地味なだけに最初はアメフラシ類かと思いました。アップで見てみると、かなり複雑な模様です(これが子猫に見えるかは置いておいて…)。白っぽい石の上にいたから良かったものの、色の濃い海藻の近くにいたら気がつかなかったかも。





こちらは海藻の裏にいたのが透けて見えたので発見。色はちょっと地味ですが、ヒロウミウシですね。約5ミリ。でも、上から見て円い感じなので、体型が細めのものよりは見つけやすいです。ふつうはもう少し鮮やかめの朱色をしたものが多いかな。自分が以前、他の磯で見たのも、もう少し赤かったですね。触覚とミノが同じようで、動かなかったら小さなサンゴ藻と間違えそうな感じです。




最後はウミウシではなくアナハゼ。海藻の間に隠れていたのを追い立ててしまいました。ごめんね。結局、風は収まらず、ちょっと不完全燃焼気味でしたが、これで今回は撤収しました。それでもやっぱり海は楽しいですね。次回の観察は、違う磯に行ってみようかな。



| 海の生きもの・貝ウミウシ | 20:10 | comments(2) | - | - | - |
アメフラシ×3に笑ってしまいました。
5mmとか小さいウミウシたちですね。
ヒロウミウシは形がかわいいですね。他の画像を検索した後、尚さんの写真を見ると色が渋くみえました(笑)。
| hiyoco | 2019/05/15 11:54 PM |
hiyocoさん。

アメフラシの季節ですからね&#12316;(笑)
ヒロウミウシ、確かに今回のはかなり渋い色ですよね。
何年か前に別の磯でも見ていますが、
そちらの方は淡いピンク色という感じで、今回のより明るいイメージでした。
ダイビングで見たことあるのは、赤みがある奴だったかな?
まあ、これはこれでレアなのかも?(笑)
| 尚 nao. | 2019/05/16 1:01 PM |