CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< ちょっと来い! | main | 海のツバメ >>
昼磯始めました


夜磯観察のシーズンが終わって、寒の戻りなどもある中、昼磯観察シーズンの始まりです。先週の火曜日に早速行ってきました。満月の後の中潮ですが、潮の引きは一番引く日でした。歩き始めはイマイチ生きものの気配が薄めでしたが、目も慣れてくるとポツポツと見つかり出します。今回はまずウミウシ類から。トップバッターはサラサウミウシ。まだ小さな個体ですが、色合いの美しさは変わりません。




次はオレンジ色も鮮やかなキヌハダウミウシ。5センチくらいあるので撮りやすいです。綺麗な姿をしていながら、ほかのウミウシを丸呑みしてしまう超肉食系です。昔、磯で捕まえてほかのウミウシと一緒に観察用のプラケースに入れていたら、その中でクロシタナシウミウシを食べちゃったことがあります。




またまた出ました。綺麗なのでやっぱり撮って、やっぱり載せてしまいますね。ツツイシミノウミウシです。大きさは相変わらずですが、夜よりも昼間の方が撮りやすいです。今回は真上からのカットです。





こちらも再登場、イナバミノウミウシ。夜磯の時には小さ過ぎてたんと見えず、ちゃんと撮れまんでした。今回は昼までサイズも少し大き目だったので、なんとか姿形がわかるくらいには撮れました。ただオレンジ色の触覚の前に白い頭の部分があるんですけど、そこがちゃんと写ってくれません。まだまだ修行が足りないようです。




この子は初登場ですね。大きさは1センチないくらいで、海藻の色と重なって肉眼ではよくわかりませんでしたが、やっぱりウミウシでした。フジタウミウシ属の一種だと思いますが、正確な名前はまだない種類かもしれません。








最後はおまけ。ミスガイの砂潜りです。けっこうあっと言う間に潜っていきますよ。



| 海の生きもの・貝ウミウシ | 20:40 | comments(4) | - | - | - | 昨年の記事
キヌハダウミウシは色はきれいだけど、検索してみると結構捕食シーンが出てきて、そうなると単なる獰猛なモンスターにしか見えなくなってきました。ピラピラした飾りもなく寸胴で。。。とどんどんマイナス評価に(笑)。
白いポコポコが付いたのはイナバミノウミウシでしたっけ?前のより突起が小さくて体のラインが見やすいですね。
| hiyoco | 2019/05/02 12:07 AM |
どれも面白いウミウシですね^^
昼間でもウミウシの観察は可能なんですね〜♪
昨日も、磯のタイドプールをチラッと覗いてはみたのですが、、。
一体どの位の深さにいるものでしょうか。
ミスガイはこんな砂潜りまでするのですね!
| sato | 2019/05/02 6:51 PM |
hiyocoさん。

キヌハダウミウシ、そうなんですよ。ウミウシ界の猛獣です。
小さいと可愛いんでしょうけど、見かける時はいつもこのくらいのサイズなんですよね。
イナバミノウミウシ(名前書き忘れた!)は、今回のはサイズが前の2倍はあります。
前回は本当、ミノだけ大きくて、なんだかわかりませんでした。
ミノの大きさや形には個体差はあると思います。
ネットなどで写真を見ると、前回のようにミノが丸く膨らんだタイプが多いようです。
| 尚 nao. | 2019/05/03 1:30 AM |
satoさん。

ウミウシ、昼間でも観察できますよ。
ただ、あまり明るい場所には出てこないものが多いです。
浅いところにもいますので、干潮で潮が引いた時に
タイドプールの岩陰や岩の側面など、日陰になっている場所を探してください。
ミスガイの砂潜り、おもしろいでしょう?
| 尚 nao. | 2019/05/03 1:42 AM |