CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 思わぬ出会い | main | お久しぶりです熊谷さん >>
二輪草
   

先々週末、地元のフィールドでイチリンソウの自生地を見つけて感激したのだけど、そうなるとやっぱりニリンソウが見たくなってしまう。と言うことで、行ってきましたよ。ちょっと風が強く、また花の盛りも微妙に…2〜3日くらい過ぎていたけれど、いい感じです。


   


ニリンソウは、湿り気のある林縁や林床などで見られます。写真を撮ったところは普通の道端なんですよ。ニリンソウは群生することが多いのですが、この場所はオオイヌノフグリやヒメオドリコソウと混じって咲いていて、画面の中の色彩のバランスが気に入りました。


   

少し移動したところで見つけたこの群生は、ほぼニリンソウだけの群落です。少しだけ濃いめの葉の緑と花の白。それだけでまとまっているのも、これもまた素敵。イチリンソウは、花はニリンソウより大きいのですが、少しまばらな感じなので雰囲気が違います。同じ科、属の仲間ですけれど少しずつ個性があって、それが魅力になっていますね。



| 野の花・植物 | 12:10 | comments(2) | - | - | - |
こんなに群生するのですね。
ヒメオドリコソウの紫やオオイヌノフグリの小さな青がとても効いていますね!
| hiyoco | 2019/04/23 11:42 PM |
hiyocoさん。

ニリンソウ、今ではあちこち開発やら何やらで群生地が減ったり、規模が小さくなっていますが、
昔、上高地の奥で見た群生は本当に見事でした。
あたり一面、花だらけでしたよ。今はどうなっているのか…。
三浦半島の里山では、規模は小さいですが、まだ群生が楽しめます。
| 尚 nao. | 2019/04/25 11:00 AM |