CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< ミズウオ登場 | main | 二輪草 >>
思わぬ出会い
   

前回の続きです。ミカン山から丘陵の谷間に下る農道を歩いて行きます。周りは植林が中心で薄暗い感じの場所で、谷間には湧き水があり、水神も祀られています。その道脇の斜面の一角で、こんな花を見つけました。三浦半島で見慣れたニリンソウに比べて、花が一〜二回りも大きく、花のつき方や葉の形も違います。これってまさかイチリンソウ?


   


イチリンソウは、神奈川県では特に絶滅危惧種などには指定されていないようですが、それほど多くないのかネットでも情報があまりありません。そもそも地元のこのフィールドでは、ニリンソウもごく稀で、過去に一度しか見たことがないくらいです(その場所では今回は見られず)。この場所は人が植えたりするような場所ではないですし、間違いなく自然分布でしょう。今回たまたま花の時期にピッタリ合ったので、出会うことができたようです。


   

神奈川県南部で4月の初めといえば、やはりヤマブキの花は見逃せません。園芸用に植えられることもありますが、やはり雑木林の縁から鮮やかな山吹色の花が枝垂れる姿に惹かれますね。


   

薄暗い道端では、もうシャガもたくさん咲いていました。かなり古い時代に日本に渡来した植物で、主に人家や社寺の周辺で見られます。


   

ミカン山の向かいの丘で、桜が綺麗に咲いていた場所に来てみました。神明神社の境内です。とはいえ、遠目から見ると綺麗な桜も、木の下までくると花の咲く枝までが遠く、イマイチな感じ。でも、誰もいない境内で、ゆっくり花見ができましたよ。


   


こちらは家の近所の川沿いにある桜並木。ソメイヨシノがちょうど満開で、人々も写真を撮ったり、花の下でくつろいだり、思い想いに過ごしていました。これも子供の頃から見慣れた風景なのですが、おっさんになった今でも同じ光景が見られるのは幸せなことですね(笑)



| 野の花・植物 | 11:10 | comments(2) | - | - | - | 昨年の記事
イチリンソウもニリンソウも見たことありませんが、結構花が大きそうで、数咲いていると見栄えがしそうです。下から撮った写真、薄いピンクが見えていいですね!
近所の公園(長久保公園)で桜を見た時、ヤマブキも咲いていました。私が見たのは八重でしたが一重もあるのですね。濃い黄色が鮮やかでとてもきれいでした。
| hiyoco | 2019/04/14 12:07 PM |
hiyocoさん。

そうなんですか? ニリンソウは新林にはないのでしょうか?
葉山の山の方とか、普通に道端で咲いてますよ。三浦半島で有名なのは前田川とかかな。
このあと、ニリンソウをアップしますね。
イチリンソウは、実は自分も初めてでした(笑)
ヤマブキは、野生のものは基本的に一重なんですよ。
公園などにある八重は園芸品種でしょうね。
| 尚 nao. | 2019/04/15 2:39 AM |