CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 花冷えもほどほどに… | main | ミズウオ登場 >>
春蘭に間に合った
   

先週末の日曜日は用事で実家に戻ったついでに、久しぶりに慣れ親しんだ地元のフィールドを歩いてきました。まずは畑の脇の土手に咲くホタルカズラ。何枚か撮ってみましたが、どうもコンデジではこの手の青色やスミレの紫色の再現が難しいのですよね。後から色を直しましたが少し違和感が出ちゃいました。ホワイトバランスをいろいろ変えて撮ることも大切なんでしょうけれど、ついつい忘れてしまいます。


   

すぐ近くでさいているのは、こちらもこの時期の定番、キジムシロです。花にはジョウカイボンの一種が来ていました。


   

クサイチゴもあちこちで満開でした。花は早春から咲き出していて、もう初夏の頃には赤い果実がたくさん見られるはずです。


   

前記事でも載せたキュウリグサ。こちらは日向の道端でいっぱい茂っていたもの。キュウリグサは花序が特徴的で、シダの新葉のようにくるりと巻いた形をしています。花はその花序の根元の方から順に咲いていき、それと同時に花序も真っ直ぐ伸びていきます。この花序をサソリ形花序と呼びますが、花の可愛らしさに似合いませんね。


   
   

雑木林の中を探すと、まだシュンランが咲いていました。今年は2月ごろがかなり暖かかったので早くに咲き出していた可能性があり、実はもう遅いかなと思っていました。幸いにも寒の戻りが花の寿命を延ばしてくれたようです。この花を見ないと、春はなんだか落ち着かないんですよね(笑) 雑木林を抜けるとミカン山。特にめぼしい花はなくなるので、この日は少し遠回りをして帰ります。続きは次回に。


| 野の花・植物 | 10:20 | comments(2) | - | - | - |
キュウリグサは色合いがとてもかわいいですね。サソリ型花序なんて似合いません。最初クルっと巻いている様子は見たことないので、今度探してみます。
スミレなどの紫色の撮影は難しいですね。私のカメラも実際より青っぽく写って全然別物になってしまいます。もちろんオートです(笑)。
明日また真冬の気温の予報ですねー。
| hiyoco | 2019/04/10 12:39 AM |
hiyocoさん。

キュウリグサはムラサキ科で、同じ科のヤマルリソウなんかと花がよく似ています。
どちらもホント可愛らしい花で、好きですね。
スミレ類はホント難しいです。デジタルのセンサー特有の傾向なんでしょうかね。
タチツボスミレの色には適しているんですけどね(笑)
| 尚 nao. | 2019/04/10 9:06 PM |