CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< すでに満開! | main | 春蘭に間に合った >>
花冷えもほどほどに…
   

桜が咲き始めたと思ったら、寒の戻り、花冷え…。勘弁して欲しいところですね。花見の季節ですが、花見は花見でも、桜ではなく野山の野草の花を愛でるのもオススメです。特に3月末から5月上旬にかけては、1週間単位で花が移ろい、新緑の様子も変化していきます。というわけで、ちょうど1週間前の日曜日に、三浦半島のとある里山を散歩してきました。菜の花(セイヨウアブラナ)も満開です。


   

前の記事では海岸近くに咲いていたニオイタチツボスミレを紹介しましたが、今度は普通の?タチツボスミレです。少し逆光気味で撮ってみました。タチツボスミレは、神奈川南部の平地や丘陵地で一番多いスミレです。丘陵地の上ではコスミレが多くなります。


   

そして、目的のひとつだったのが、このスミレ。ずっとアカネスミレだと勝手に思っていましたが、特徴をよく見るとノジスミレのようです。花色は写真よりもう少し紫色っぽいです。カメラのホワイトバランスを日陰モードで撮りましたが、微妙に違います。太陽光モードではさらに青過ぎで写りますし、オートにした方が良い感じだったかも。普通、オートの方が大雑把で、それぞれの状況モードの方がより繊細設定な感じがしますけどね(苦笑)


   

こちらは可愛いキュウリグサ。日向ではもうそこそこ大きく育って、花も複数咲かせていますが、これを撮影した場所は日照が少ないのか、株も小さくて花も1つだけ。でも、これはこれで魅力的です。





もちろんタンポポも咲いています。太い道路沿いは外来タンポポ(セイヨウタンポポ?)ですが、少し細道に入れば在来タンポポ(カントウタンポポ)に出会えます。そして、この里山のとある場所にだけシロバナタンポポが咲くところがあります。関東では少ない白いタンポポ。この春も出会えました。




林の下ではニリンソウも咲き始めています。花冷えの影響もあるでしょうから、盛りは4月10日過ぎくらいでしょうか。気温はともかく日当たりによっても前後しそうです。たくさん咲いている様子は、ここ数年撮っていないので、この春は押さえておきたいと思ってます。


   

キブシの花も咲いています。この花も春の象徴ですね。三浦半島では、海岸近くの林にはハチジョウキブシも見られます。キブシよりも花も葉も大きめです。果実はキブシが球形気味、ハチジョウキブシが楕円形と、違いがあります。さて、これを書いているこの週末は出かける余裕がありませんが、フィールドが気になりますね…。



| 野の花・植物 | 12:00 | comments(2) | - | - | - |
4月に入ってもなかなか気温が上がりませんでした。今週末ぐらいからやっと暖かくなりそうですね。
シロバナタンポポはほんとに白いんですね!
| hiyoco | 2019/04/05 3:53 PM |
hiyocoさん。

シロバナタンポポ、これはこれでなかなか魅力的ですよね!
ホント花冷え、寒の戻りという感じでしたが、やっと気温が上がりそうでホッとしています。
やっぱり寒いのは苦手です。
しかし、こう寒暖差の激しい日が続くと、今後の野草の開花時期が分かりづらくなります。
例年このくらい…と検討をつけてますが、最近はそれとずれることが多くて。
| 尚 nao. | 2019/04/06 10:15 AM |