CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 久しぶりに里山散歩 | main | 新顔ぞくぞく >>
白髭悲し


スーパームーン2日前の月が照らす中、飽きもせず夜磯観察です。場所は今季から通っている磯です。2月も半ば過ぎ、例年なら水温が底をつく時期。冬の寒さに直接的に晒される潮間帯は、生きものにとっては厳しい環境です。今季は水温が高めだったとは言え、少しずつ南方系の生きものの姿が消えていますし、今回、生きものたちの様子はどうなっているでしょう。ちなみに、自分は普段は長靴派です。ウェーダーは長靴より深い場所に入れますが、すぐに水が染み込みそうで購入意欲が高まりません。長靴も釣り用などは丈が低くイマイチで、いくつか試して辿り着いたのが業務用長靴。これ最高です!(笑)




見覚えのある岩を頼りに、前回ヤクシマダカラ幼貝をリリースした場所をチェック。残念ながら貝殻は回収できませんでした。潮間帯上部〜中部は、潮が引きすぎてタイドプールもほとんど水がありません。早めに潮間帯下部に移動して最初に見つけたのが、これ。いきなりの大物です。寒さのせいか動きの鈍いボウシュウボラです。




水温が落ちてもムラサキウニやアカウニ、バフンウニは元気です。ガンガゼは相変わらず小さい個体がいますが、数が減りましたね。写真はたまにいる色の派手なムラサキウニです。写真では紫色が強いですが、肉眼ではかなり青っぽく見えます。アカウニの中にはたまに本体が白っぽい個体がいます。これらの個体が単なる体色変異、色素異常なのか、それとも別の意味があるのか、真相を知りたいところです。そう言えば、あのウニが見当たりません。




し、シラヒゲウニ!!! どうやら南方系のシラヒゲウニは水温低下に耐えられなかったようです。今回、生体は見かけませんでした。それならせめて裸殻だけでも…と当然思いますが、写真のものは反対側がガッツリ割れてしまっています。ホント残念。そこそこ大きさがあるのと、ムラサキウニなどに比べてやや殻が薄いのが仇になりましたね。





今まで何度か紹介していますが、潮間帯も中〜下部に来るとウミシダ類の子供がけっこう見られます。ところが今回は小さな岩の下に大人サイズのウミシダを発見。ちょこっと探ってみると…あ、なんかいる! これはウミシダ類と共生するカニ、コマチガニです。甲幅1センチ弱の小さなカニで、主にウミシダの巻枝(岩に付くための器官。写真上)に隠れています。ウミシダにはほかに、ヤドカリに近いコマチコシオリエビが共生していることもありますよ。




たまにはこんなものも撮ってみました。ウメボシイソギンチャクに比べるとやや地味な色合いの、ミナミウメボシイソギンチャクです。ウメボシイソギンチャクは岩の割れ目とかくぼみの壁、天井など、やや狭い場所に付いていることが多いですが、ミナミウメボシイソギンチャクは転石の上などにくっついています。




こちらはミドリイソギンチャクです。体壁に黄緑色のイボが多数あるのが特徴(写真では見えませんけど)の、きれいなイソギンチャクです。さて、普段は撮影しないイソギンチャクなどを撮っているのは、獲物が少なかったから?と思う人もいるかもしれません。確かに生きものの数、種類とも減っていて、今回はダンゴウオも姿を表してくれず、前半戦は苦戦しました。しかし、予想外に豊作だったものもあります。それは次回の記事で。




| 海の生きもの | 13:00 | comments(2) | - | - | - |
あはは、白いゴム長ですか!私も海用に長靴欲しいのですが、白はなかなか勇気でないなぁ。でもえのすい主催の磯観察に行くと、えのすいの方はみんなこれ履いています。なのできっと正解なんですね(笑)。昼間もこれで行きますか?
ミナミウメボシイソギンチャクの方がただのウメボシイソギンチャクより地味なのが意外です。ミドリイソギンチャクはきれいで好きです。派手な黄緑のイボと微妙な色合いの触手の組み合わせがなんとも言えません。
シラヒゲウニとヤクシマダカラ、残念でしたね。
| hiyoco | 2019/02/22 11:10 AM |
hiyocoさん。

長靴、写真ではわかりにくいですが、白ではなくライトブルーみたいな色なんです。
なので、昼間でも全然平気ですよ&#12316;!
タイプによっては黒、白以外の色があったりします。
まあ業務用なので、色は豊富じゃないですが、紺色、黄色、赤とか。
あと、さすがに白を選ぶなら黒を選ぶと思います(笑)

ウメボシイソギンチャクは、けっこう鮮やかですよね。
ミナミの方はどちらかといえば茶色っぽい感じです。
磯の浅いところだと、ヨロイイソギンチャクも多いですね。
シラヒゲウニはホント残念でした。内心、拾えるのを期待してたんですけどね…。
| 尚 nao. | 2019/02/23 2:17 AM |