CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< ウニも南方系が… | main | 2月最初の夜磯・前編 >>
目立ちたがりと欲張り


前回の夜磯報告、最終回です。残り物寄せ集め…と言ってはなんですが(笑) トップバッターは、ぐっすりお休み中のクサフグです。日中は、砂に半潜りで休んでいても、近づくと猛ダッシュで逃げて行きますが、さすがに夜では眠気の方が勝るようです。まあ魚にはまぶたがないので、寝ているようには見えませんけどね。




今季は、初冬になっても水温が高めだったせいか、すでに幼魚がけっこう見られます。秋遅めになっても繁殖行動をしていたのでしょう。種類がなんだかわからないものが多いですが、タイドプール常連のハゼ系とかカゴカキダイ?(コトヒキ? 小さくて判別できず)とか、見かけます。写真はキヌバリの幼魚。約1.5センチ。当てずっぽうでシャッター押したら偶然写りました。模様は成魚と同じになっていますが、体はまだ半透明です。




こちらも目立っていたタカノハダイの幼魚。こちらは少し大きめで約4センチ。下の個体を撮ろうとしていたら、視界左から泳いで来る別個体が(こちらの動きに驚いたのかもしれませんが…)。慌ててシャッターを切ったら見事にフレームイン。まるで、目立ちたがりがカメラの前に割り込んできたみたいになりました(笑)




さてお次は、魚とは全然違いますが、ヤドカリです。前に紹介したイシダタミヤドカリと同様、比較的大きな種類ですね。この仲間はイマイチよくわかりませんが、イボアシヤドカリかな?→ヤマトホンヤドカリとご指摘を受けました。確かにそうです。調べ方が甘かった(苦笑)




こちらは、とっても小さなソメンヤドカリです。成長すると甲長3センチを超えると思いますが、写真の個体は甲長1センチ程度しかありません。ところが、よく見ると貝殻にベニヒモイソギンチャクを複数くっつけています。帰ってから写真で確認してみたところ、なんと最低でも7個くっつけているではありませんか。ちびっこのくせに、なんという欲張り! しかし生存競争の厳しいタイドプール。それくらいじゃないと生き抜いていけないのかもしれませんね。さて、これで前回の大潮の夜磯観察2晩分の報告が終わりましたが、もう今週末には大潮がやってきます。もちろん出撃しますよ。とは言え、これまでとは違う、なにか目新しい生きものが出てくれるでしょうかね。


| 海の生きもの・魚 | 10:30 | comments(4) | - | - | - | 昨年の記事
ヤドカリはちゃんと身の丈に合った小さいイソギンチャクを見つけるんですね!でも7個はすごい!可愛いけど、うっかりうちの30cm水槽に入れて育っちゃったら大変なことになりますね。
| hiyoco | 2019/02/05 11:06 AM |
hiyocoさん。

ヤドカリはけっこう住宅難だという話を聞いたことがあります。
だから、頻繁に他のヤドカリから貝殻を奪うのだということです。
ソメンヤドカリの場合は、他のヤドカリからは貝殻を奪われにくいのでしょうかね。
ちなみに、ソメンヤドカリが引っ越すときには、
ちゃんと新しい貝殻にイソギンチャクを移すそうです。
| 尚 nao. | 2019/02/05 9:12 PM |
ソメンヤドカリ、小さくても逞しく生きているのですね^^
小さなヤドカリといえば、、。
先の鹿児島ビーチコーミングの際、不注意でヤドカリ入りの巻貝を拾って来てしまっていました。
一旦見失い、再び見つけた時には大きなヤクシマダカラの殻の中でお亡くなりに、、。
今後はもっと気を付けます〜
| sato | 2019/02/11 8:24 PM |
satoさん。

ソメンヤドカリ、よく漁労屑に大きめのが入っていることがあるのですが、
こんなに小さいのを見たのは初めてでした。
ヤドカリ入りの貝、拾ってしまうことがありますよね。
地元だったらすぐに海に返すこともできますが、
沖縄とかに行った時は、帰宅して袋を開けて、強烈な匂いで気がつくことも…。
注意はしているんですが、貝殻の奥に入りこまれると致し方ないです。
| 尚 nao. | 2019/02/13 10:35 PM |