CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 宮古の次は石垣 | main | ご無沙汰の天空写真館 >>
クリスマスっぽいものは…


クリスマス連休の夜磯、最後は寄せ集めです。せっかくなのでクリスマスに引っ掛けて紹介していきましょうか。サンタクロースといえば立派なお髭。同じ髭でも、ゴンズイのちょろ髭じゃ違いますよね。ゴンズイも夜磯の定番なのですが、今回は特に多かったです。通常20匹程度の群れが見られますが、今回は軽く50匹オーバーの群れもいましたよ。




こちらは比較的、大きめのヤドカリ。イシダタミヤドカリでしょうか。これなんか、プレゼントの袋を背負ったサンタクロースっぽくないですか? 大きめのヤドカリも個体数はいますが、ちゃんと確認していないので複数種類いるかもしれません。




そして毛むくじゃらなトナカイ…はちょっと無理があるかな。ケブカガニくん。よく見かけますが、それほど数は多くないカニです。まあ、こんな姿ですから、目立たないだけかもしれませんけどね。




巣穴に隠れた小型のマダコ…。クリスマスにはまったく関係なくなっちゃった感じですが、サンタクロースが来るのを待っている子供というのは、どうでしょう? 巣の前に溜まった貝殻は、プレゼントを入れる靴下の代わりになるかも。




岩の下のアカクモヒトデは……色が赤いだけですね(汗) クモヒトデも磯ではいろいろな種類が見られます。夜でも大抵は岩の下にいるので、ほとんど写真を撮ることもありませんが、今回は特別。




色合い的に一番クリスマスっぽいなと思ったのは、このウミシダの子供。腕を広げても10センチくらいです。種類はよくわかりませんが、腕が10本ですしシモフリウミシダあたりでしょうか。これは雰囲気からイメージすると、玄関に飾るクリスマスリースという感じかな。まあ、そんな風に一人寂しく夜の磯を徘徊していたわけです。帰り際、駐車場に向かって歩いている時、巡回中の警察車両とすれ違いましたが、幸いなことに職質は受けませんでしたよ(笑)



| 海の生きもの | 14:40 | comments(2) | - | - | - | 昨年の記事
ケブカガニはイエティみたいですね!すごい毛むくじゃら。
確かにヤドカリはサンタみたいです!
そうそう、夜、磯にいて怪しまれないのかな?って思っていたんですよ。密漁を疑われたり。暗い磯で同じように磯観察の人にあってびっくり、とかあるんですか?
| hiyoco | 2018/12/29 12:56 AM |
hiyocoさん。

夜磯では、確かに密漁とか密輸とか、そんな疑いをかけられそうですが、
実際のところ、誰かに声をかけられたりしたことは一度もないです。
漁業がやや廃れているせいもあるかもしれません。
聞いた話では、地方によっては厳しくて、
特に東北とかは夜の磯とかにいたらすぐに人が来るそうです。
夜の磯では、自分は平日に行くことも多いので、人に会うことも少ないです。
たまに見かける人も、夜磯観察というよりは夜釣りのひとですね。
| 尚 nao. | 2019/01/04 9:15 PM |