CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 姫の星 | main | クリスマスっぽいものは… >>
宮古の次は石垣


12月満月大潮の夜磯報告、2回目は殻のない連中です。トップバッターはアオウミウシ。磯の定番ウミウシですが、案外、冬の時期の磯では見かけることが少ないと思います。でも、この明るい色合いを見ると、寒さが緩むような気がして少しホッとします。




こちらも定番のムカデミノウミウシ。アオウミウシに比べると、こちらは寒い時期でもよく見かけます。色彩はこの青紫色が基本ですが変異も多く、今回は緑色っぽい色をした個体も見かけました。比較的、大きいので見つけやすいですし、華やかな雰囲気はあるのですが、個体数が多いので「あ〜また…」と思われてしまう残念な子です。




こちらは前回の新月大潮の夜磯でも出たカメノコフシエラガイのカラーバリエーションですね。色がオレンジ色っぽく、さらに黄色い斑点があります。このこもサイズは大きく、5〜6センチありました。




普段だとあまりシャッターを押さないネズミウミウシ。地味系定番種です。でも、今回は2匹くっついていたので撮ってあげました。




コノハミドリガイもぼちぼち見かける種類ですね。2センチほどです。この種類も多少カラーバリエーションがありますが、自分が見るのは写真のタイプばかり。でも、なかなか綺麗なウミウシです。




地味〜でモコモコしているのは、イシガキウミウシです。前回の大潮では、雰囲気が似ているミヤコウミウシが出ましたが、今度はイシガキでした。宮古が出て石垣が出て、次は西表?(イリオモテウミウシはいませんが、イリオモテミノウミウシはいるようです。思いっきり南方系なので可能性ゼロですけどね)




そして最後にご紹介するのは、実は今回の夜磯で最初に見つけたウミウシ、サガミミノウミウシです。まだ1センチくらいの小さい個体ですが、この時期に見るのは色が蛍光水色っぽい感じで、よく目立ちます。濃いピンク色の個体も素敵ですが、この色彩の個体も魅力的ですね。今回はこのほか、クモガタウミウシ大小多数、ツヅレウミウシ、ホオズキフシエラガイを見かけました。次の夜磯は新年ですが、また違う種類が出るよう期待したいです。
さて、ちょっと諸事情あって、年内に残りのもう1回をアップできるか微妙になってきましたが、頑張ります。



| 海の生きもの・貝ウミウシ | 23:31 | comments(2) | - | - | - |
すごーい、こんなに多種のウミウシたちが見られるのですね!
イシガキウミウシは保護色でほんと地味(笑)。派手にして警戒させるウミウシも多い中、地味路線を選択したのですね。
サガミノウミウシの蛍光色はほんときれいですね〜。コノハミドリガイもいいな。実際はわからないけど、写真ではクロヘリアメフラシの色違いっぽく見えます。
| hiyoco | 2018/12/27 1:16 PM |
hiyocoさん。

ウミウシ、それなりに出てくれましたけど、新顔がないのでちょっと残念。
書き忘れましたが、今回もサキシマミノウミウシも出ました。
宮古に石垣で先島…いい感じです(笑)
コノハミドリガイ、写真ではわかりにくいですが、アメフラシ系とは体系が違います。
クロヘリアメフラシはえんじ色というか赤系が多いので区別はつきますね。
サガミミノウミウシはホント綺麗ですよ。
| 尚 nao. | 2018/12/28 1:04 AM |