CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 竹林の賢人 | main | 夜磯始め >>
センブリに会いに


先週、植物写真家の鈴木庸夫さんご夫妻と、三浦半島の海岸に咲く花を見に行ってきました。本当は、花の旬であろう今月の第1週に行きたかったのですが、お天気とこちらの都合が合わず、結局第2週に…。少し盛りを過ぎたものもありましたが、それでも何とか楽しめました。まず最初はリュウノウギク。これは海岸で撮ったのではないんですけどね。こちらでは、花の大きなノギクはこれくらいなので、まとまって咲く場所があって、とても嬉しいのです。




こちらはリュウノウギクの八重品種? 舌状花の数が少し多いようです。それに形も少し幅広に見えますね。




舌状花が変といえば、こちらは先月末に撮影したツワブキですが、舌状花が筒状花化しているという奇形っぽいものです。ところが、この日に同じ株を確認したところ、後から咲いた花はちゃんと普通の花が咲いていたようです。そんなこともあるんですね。


   
   
   

さて、今回の目的であるセンブリ。しっかり咲いていてくれました。とは言え、不安定な天気が続いたせいか、花の開き具合が中途半端というか、咲いている花よりつぼみの方が多くて、ちょっと苦労しました。それにしても、やっぱりセンブリは可愛い花です。


   

タマムラサキもちょうど見頃を迎えていました。この株は、花の付きが良く、花序が綺麗に球形になっていました。色も濃いめで良かったです。意外とその条件が揃うのって難しいんですよ。


   

リンドウは、毎年見ていたとても花付きの良い大株が消えてしまいました(おそらく盗られた)。それでも人の手の届かないような場所に数株残っていたので一安心。もっと数が増えてくれると良いのですけどね。海岸草原も、ササやススキが繁茂すると、他の植物がほとんど消えてしまいます。ハマアキノキリンソウはずいぶん数が減ってしまいましたし、ソナレマツムシソウも消えた場所があります。




そして最後はイソギク。残念ながら盛りは第1週でした。しかも、昨年今年と2年続けて台風の影響を受けてしまい、あまり状態が良くありません。以前に比べて群落が貧弱になってしまった感じです。特に昨年の台風は土壌が流されるなど影響が大きく、復活するまで数年はかかりそうです。自然界のことわりなので仕方ないことですが、頑張って来年もまた花を咲かせてほしいです。


| 海辺の花・植物 | 23:50 | comments(2) | - | - | - | 昨年の記事
リュウノウギクの白と黄色のコントラストがいいですね!
センブリもいいですね。鈴木さんの写真のセンブリとは印象が違いますが、尚さんが撮ったセンブリは元気一杯な感じです。
| hiyoco | 2018/11/23 12:37 AM |
hiyocoさん。

この日は晴れ時々曇りで、光線がなかなか微妙でした。
自分はやや絞りを開き気味で撮ってましたが、
被写界深度が浅くなってちょっと失敗した写真も多かったです。
とにかく数打ちゃ当たる…とシャッターを切りました(笑)
| 尚 nao. | 2018/11/23 10:37 PM |