CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 山中で曙を見る | main | 竹林の賢人 >>
お久しぶりの花たち


ラン以外の花も紹介しましょう。まずは個人的にはお久しぶりのツルニンジン。生えている場所は知っているのだけど、ここ数年タイミングが合わず花に出会えてなかったのです。形も端正で、紫色の模様も雰囲気あって、なかなか良い花ですよね。




秋の花木の代表といえば萩の仲間。山道でよく出会うのはこのキハギです。萩といえば赤紫色を想像しますが、こちらは白っぽい色。低木になるので「木萩」です。


   

この時期の三浦半島の旬といえば、このイワギボウシも見逃せません。岩場に張り付くように育ち、しかし立派な葉と茎を伸ばして咲きます。ただ、今年はまだ蕾の株も多く、月末あたりが盛りかもしれません。




森戸川林道に多いツリフネソウは、10月中旬前くらいが盛りでしょうか。まだポツポツの咲き具合でした。近くで見るとちょっとキモい感じもしますが、おもしろい花です。


   

花の形が独特のカリガネソウ。神奈川県では絶滅危惧種です。今回歩いたコース上では、2カ所で生育していますが、どちらも株の勢いがなくなってきているのが、ちょっと気になります。


   

最後はヒガンバナ。街中に出てきてから適当に1〜2枚。まあ一応、これも旬ものだったのでね。それにしても、超久しぶりなのでリハビリのつもりだったのに、あれも見たい、あそこも確認したいと欲張って歩き回り、クタクタに疲れました。もう少し普段から運動すればいいんでしょうけど、難しんですよね(苦笑)


| 野の花・植物 | 00:10 | comments(2) | - | - | - | 昨年の記事
ご無沙汰しております。
ツリフネソウ、こちらでは、シカの食害のせいか、ほとんど見かけなくなってしまいました。群生地もあったはずなのに・・。
カリガネソウ、こちらでは見たことがありませんが、素敵な色のはなですね。
| ふじねこ | 2018/10/06 12:24 AM |
ふじねこさん。

ありがとうございます。
こちらこそ、すっかりご無沙汰してしまって申し訳ありません。
やっと少し動けるようになってきました。
三浦半島は幸いシカがいませんので、食害の心配はありません。
カリガネソウは九州方面でも絶滅危惧種の県が多いようです。
こちらでも絶滅危惧種で、見られる場所も数もとても少ないです。
| 尚 nao. | 2018/10/06 10:20 AM |