SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< う〜っ、まんぼっ! | main | 赤と青 >>
触り心地
   

先週の金曜日は、植物写真家の鈴木庸夫さんご夫妻と取材。一番の目的はこのハマビワ。初めて見る樹木です。それもそのはず、自生の分布は本州の島根・山口両県と、四国、九州、沖縄。もちろん写真のものは植栽ですが、そんなに多く植えられるものでもないので、なかなか貴重です。ご案内いただいたhiyocoさん、ありがとうございました。でも、このハマビワの葉が表も裏も軟らかくて、とっても触り心地が良いのです。ずっとナデナデしていたくなります。


   


海岸には、盛りはやや過ぎてしまいましたが、ハマヒルガオがまだまだたくさん咲いていました。かなり密集度の高い場所、発見! 海の近くにいながら今期はこんな光景を見逃しそうだったのですが、見られて良かったです。




チガヤもいっぱい。ちょうど果穂がふわふわになって風に揺れ、果実もいっぱい飛んでいました。薄雲の広がる青空と風になびくチガヤがとても良い雰囲気!


   

さて、場所を移動して同じ海辺でも岩場のあるところへ。ハマボッスは咲き始め。ただ、昨年の台風の影響があるのか、低い場所では株が減っているような印象でした。




盛りは少し過ぎたと思いますが、ハマエンドウもまだまだ咲いていてくれました。この花、なかなか納得のいく写真が撮れないので、いつも困ってるんですよね。まあ自分の腕とセンスの問題なんですが…。




そして、こちらはやっと花の時期に来られたヒロハノカワラサイコ。あるところにはある植物ですが、神奈川県では絶滅危惧種です。名前の通り河原や海岸など開発や環境変化に晒されやすい場所に生えるため、見る機会が減っている植物と言えるかもしれません。


   

最後は、3月の記事で花を紹介したナツトウダイです。もう、すっかり果実ができあがっていました。受粉した子房は垂れ下がっていますが、果実の時期になると再び立ち上がるんですね。このように季節はどんどん進んで行きます。今はちょうど端境期になってきていますが、今年の夏の花も早いのかな…。



| 海辺の花・植物 | 10:00 | comments(2) | - | - | - |
この日はお天気がよくてほんと気持ちよかったですね!鈴木さん高橋さんはとても感じの良いご夫婦だし、尚さんと3人でいい仕事仲間って感じで羨ましかったです。
みなさんがハマビワを「南国の植物っぽい」と口にしていたのが印象的。小石川植物園にも雌雄1本ずつあるようです(割と元気な株っぽい)。まあ海岸が本来の生育地ですけど。
前々回の冬にモズがハマビワで縄張りの見張りをしていたことが発端で、今回の撮影に至ったのがとても面白いですね。
チガヤ、すごくきれいに撮れていますね!

| hiyoco | 2018/05/14 4:40 PM |

hiyocoさん。

改めて、本当にありがとうございました。
ビーチコーミング繋がりから、植物の方でこういう繋がりができて、
こういうのもなかなか楽しいですね!
hiyocoさんのお散歩フィールドも歩くことができて良かったです。
次はビーチコーミングでも訪れてみたいですね。
片瀬の東浜は歩いたことがあるのですが、西浜はないのです。
とても興味深いです。
| 尚 nao. | 2018/05/14 11:22 PM |