SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 落ち歯 | main | 春を確かめに >>
なんにもない…
   

絶賛ブログ放置中で申し訳ありません。何かと慌ただしくフィールドに出るのにも難渋しております。そして何とか時間を捻出して出かけた海岸……なんにもない。春の大荒れの後に期待するのはやはりブンブク類なのですが、もともと可能性が少ないものなので、そう簡単には出会えません。というか、ウニの打ち上げそのものが少なかったです。写真はなかなか立派だったネコタマ(ネコザメの卵囊)。




積み上がった海藻の上にカニの脱皮殻。これはヘイケガニの仲間ですね。背甲のでこぼこが、壇ノ浦に沈んだ平家の武者たちの顔に見えるというのが名前の由来。名前ほどには知られていないカニですし、普段は背中に貝殻などを背負っている生態もあまり知られていないようです。





ちょっと「おおっ!」と思ったのが、これ。ハシボソミズナギドリよりも少し大きめで、全体が灰色。くちばしは太く短くなっています。これはフルマカモメ(暗色型)ですね。冬期に北日本中心に渡来するミズナギドリ類ですが、相模湾あたりまで南下するんですね〜。実は初めて見ました。海岸を歩いたのは先週なんですが、その頃は3羽ほど打ち上げがあったようです。北の海に帰れなくなってしまったのは可哀想ですが、貴重な出会いでした。


| 海の生きもの | 10:00 | comments(2) | - | - | - |
今日の夕方、鵠沼海岸でもフルマカモメの落鳥ありました!昨日の強風であるんじゃないと気をつけながら打ち上げラインを見て歩きましたが見つからず、砂浜から上がろうと防砂柵を超えたところで見つけました。特徴的な嘴ですぐわかりました!防砂柵の内側の乾いた砂の上にぽつんとあったので、風に巻かれて力尽きたのかもしれませんね。
| hiyoco | 2018/03/16 11:11 PM |

hiyocoさん。

フルマカモメはこのあたりじゃけっこう珍しいと思うのですが
今回はかなり多く打ち上げられているようですね。
そこそこまとまった群れが受難してしまったのでしょう。
今までウミスズメやウトウなども見ていますが、フルマカモメは初めてでした。
どうせ見るなら生きているヤツをみたいですけどね(苦笑)
| 尚 nao. | 2018/03/17 12:19 AM |