SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 宝はあっても団子はあらず | main | 皆既月食! >>
やっと会えた


今年の年始めの大潮はサボったので、昨夜1か月ぶりに夜観してきました。一番潮が引くのは水曜日だったのですが、低気圧の通過で大荒れ。なので中一日空けての出撃です。大荒れの後、しかも寒波の後で、磯の中もどこか寂しげ。ただ、前回まったくなかったヒジキが、やっと少し生えてきました。またヒジキが遅れたせいか、ハバノリが幅を利かせていましたね。買うと高いのに…(笑) そして、やっと出会うことができましたよ、ダンゴウオに!




いつもいく磯では、実績(ダンゴウオがいたこと)のあるタイドプールがいくつかあるのですが、今回はそことは違う水路的な場所にいました。すごい保護色で、良く見つけたな自分…という感じ。実はとっても浅い場所だったので気がついたのですが、深い場所では見つけられなかったかも。お腹がけっこう膨れています。卵を持ったメスかな?




あまりの保護色で、他の魚も気がつかない!? 撮影していたら、アサヒアナハゼ?の幼魚がダンゴウオにぺったり。それでもまったく動じないダンゴウオ(笑)




実は同じ場所にもう1匹、色違いの個体がいました。上の写真の個体より少し小型の個体で、もしかしたらペアを組んでいるオス個体だったのかも。しかしこの個体、絶えず泳ぎ回っていて写真が撮れず…。色彩的にはこちらの方が見栄えしたんですけどね。今回は全般、どうも納得のいく写真が撮れなかったので、また行かなくちゃ。とは言え、次回もまたいてくれるかな、ダンゴウオ?





最初に書いた通り、磯は生きものの影が少ない感じ。ウミウシは、クモガタウミウシとネズミウミウシばかりたくさんいて、ホオズキフシエラガイも例年に比べると少ない感じですが、よく見かけました。写真はメリベウミウシとユビウミウシ。こちらも定番ですね。そろそろ新顔に登場してもらいたいところです。


| 海の生きもの・魚 | 11:50 | comments(4) | - | - | - |
ダンゴちゃんの完璧な保護色にはびっくりですね。他の魚が寄りかかってしまうなんて〜。
ユビウミウシは色合いがきれいですね。枝から新芽がいくつも出ているような面白い形なんですね。
| hiyoco | 2018/01/20 1:43 PM |

hiyocoさん。

このダンゴちゃんはホント完璧な保護色でした。
今年も海藻の育ちがイマイチで、海藻頼りに探すことができないので
改訂のダンゴウオを探し出すのはなかなか難しいですね〜。
ユビウミウシ、顔の下側にも突起があるので、
なんかモジャモジャ髭を生やしたオヤジ感があります(笑)
| 尚 nao. | 2018/01/21 12:04 PM |

小石が乗っかってるとしか思えませんけど、
よく見ると可愛い目がついてますね^^
今年は春先までかなり潮位が低いらしいので、
普段見れないものに出会いに磯へも行きたいですね〜♪
| sato | 2018/01/28 9:48 PM |

satoさん。

見分けるのは、何というか慣れですね。
この時期の磯には生きものも少ないですので、どんな魚がいるかは見当がつきます。
それに、たくさんいるヤドカリの貝殻や石は、やっぱり堅そうに見えるので
丸っこくて、質感が何となく柔らかそう…というのがポイントですね。
磯はおもしろいです。昨春はあまり行けなかったので、今年は行きたいですね〜。
| 尚 nao. | 2018/01/29 1:18 AM |