SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 年の初めの天空写真館 | main | やっと会えた >>
宝はあっても団子はあらず


少し遅い報告になりますが、昨年12月の新月のころ、今期初のダンゴウオ探しに行って来ました。海岸について一番に気がついたのは、例年なら伸び始めているヒジキがまったく消えていること。昨季も少し勢いがないなと思いましたが、まさかここまで酷くなるとは…。その他の海藻もあまり育っている様子がなく、今後が心配になりました(他のエリアではヒジキが育っているところもあり、原因などはっきりしません)。海の中を見てみると、まず目についたのは小さいガンガゼ。珍しいというほどのものではないのですが、新月だったので目立つところに出てきていたのかも。




カニの中でもこの子、ケブカガニは何度見ても写真撮ってしまいます。


   

ウミウシもあまりパッとせず、目立ったのはこのサガミミノウミウシくらいでした。やけに青みの強い個体で、最初は「何者?」と思いましたが、見覚えのある姿なのですぐに正体判明。でも、とにかくきれいな個体でしたよ。






貝ではタカラガイがポツポツ登場。そこそこ良いサイズのホシキヌタは、昨季のと同じ場所にいました。もしかして同じ個体なの? そして貝殻だけはたくさん見つかるオミナエシダカラ。外套膜を被っていたら、これは見つけられませんね。3種類目は、貝殻に黒帯があります。これはハナマルユキの幼貝ですね。今回は全般、生きものが少なめに感じましたが、タカラガイがまだ活動しているところをみると、水温はまだ高めなのかもしれません。


   


生きものは少なめでしたが、相変わらずマダコは何匹もいました。日本全般では資源が減少しているマダコ。頑張って生き抜いて、どんどん子孫を増やしてもらいたいですね。まあ、また例によって追いかけ回しましたけど(笑)マダコが逃げていく先で、カニたちがパニックになって逃げ惑う様子もおもしろかったです。さて、今月は正月早々に満月で、この時はやる気が萎えて出撃しませんでした。週が明けると水曜日が新月。今回の大潮には夜観に出撃しますよ。写真がないのでお気づきかと思いますが、ダンゴウオには会えていませんので、次こそは…。



| 海の生きもの | 11:20 | comments(4) | - | - | - |
ハナマルユキの幼貝ってこんな感じなんですね!地味〜。
江の島の磯でアオサ類はフサフサでしたが、海藻今年はどうでしょうね?
| hiyoco | 2018/01/14 10:52 PM |

hiyocoさん。

タカラガイ、“宝”の割りにけっこう地味なもの多いですよね(笑)
それでもホシキヌタはライトの光の中で目立ってました。
海藻は、種類によっても場所によっても状況が全然違うんですよね。
同じ磯でもハバノリなんかは、しっかり生えていた感じでしたし…。
これからが本格的な季節なので、ここでもいろいろレポートしたいと思います。
| 尚 nao. | 2018/01/15 1:40 AM |

海ネタ〜&#8252;
のシーズンなのですね。
記事楽しみにしてます&#127926;
| YACCHI | 2018/01/17 8:06 AM |

YACCHIさん。

まさに今日が新月、一番潮も引く日なのですが、雨と風でダメ。
ここ数日中に行けるかな〜というところです。
気温は上がったので、夜中でも少し楽になるかもしれませんが…。
| 尚 nao. | 2018/01/17 6:27 PM |