SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 与那覇岳登山道 | main | ふたご座流星群、見てきました >>
ナガサキは今日も雨だった


沖縄旅行4日目の午後、簡単な昼食の後は車で林道をゆっくり移動しながら、要所要所で止まってぶらつく予定です。道の脇の湧水(水汲み場になっている)ではリュウキュウハグロトンボが飛んでいました。しかも2匹でバトルってます。川のように高低差がないので距離も近い。ただ、とにかく天気のせいで暗いので、写真を撮るのは大変でした。


   


こちらのチョウは、昆虫好きの人にとっては沖縄旅行の目的の1つになるであろう、リュウキュウウラボシシジミです。日本では沖縄本島北部と西表島にしか分布していません。以前、西表島でも見ていますが、日本最小を争うという小さなチョウなので、これも撮るの大変。あんまりビシッと決まった写真が撮れませんでしたね。


   
   

道端…と言っても端より道の内側なんですが、おそらくアスファルトのすき間から伸びていた可愛い花。これはアリモリソウです。九州南部以南に分布し、名前は壇ノ浦で滅びた平家一門の平有盛に因んでいます。奄美には有盛が落ち延びたという伝説があり、その墓所に咲いていたので名前がついたということですよ。




さて、午後は観察以外に夜のためのロケハンをするつもりでした。カエルなどを観察するために、ほんの少し入り込めそうな沢筋を探すのです。そんな場所があったら車を止めてチェックします。




やんばるの山の中とはいえ、林道の脇にはタチアワユキセンダングサが咲いています。あまりよろしくない外来種ですが、この時期この花にはチョウが来るんですよね。なんと、何羽かアサギマダラも飛んでいました。北から旅をして沖縄に渡ってきたのでしょう。リュウキュウアサギマダラは撮れなかったのに、アサギマダラは撮れました(苦笑)




こちらは途中の橋の上から見た、やんばるの森です。明るく写ってますが、雨がけっこう降ってます。TG-4のKさんは良いですが、自分のカメラは防水ではないので、ちょっと辛い…。


   

やがて事前に目星をつけていた場所に到着。道路下を流れる渓流で、下まで降りることができます。奥の方まで入り込めるかわかりませんが、ちょっと覗いてみるにはお手頃そうな環境です。夜はここを目指して来ることにしましょう。


   

こちらは林道脇に咲いていたツルソバ。図鑑では伊豆半島以西の分布になっていますが、三浦半島でも見られます。海岸沿いに多いつる植物ですが、沖縄では山の中にもあるようです。




きた!きました、ついにその瞬間が。今回、沖縄に来て姿だけは何度か見かけていました。この見事な美しさを持つチョウは、ナガサキアゲハのメスです。ナガサキアゲハは南方系のチョウですが、どんどん分布を北に広げて、今では地元の神奈川でもごく普通に見られます。ただ、このチョウのメスは南へ行けば行くほど白くなる性質があり、ここまで白い個体は関東ではまず現れません。もちろん沖縄には何度も来ているので見たことはありましたが、今回初めて写真を撮ることができました。





林道脇の開けた沢筋のような場所に、名前はわかりませんが園芸植物らしき赤い花がいっぱい咲いていて、ナガサキアゲハはそこに飛来していたのです。メスはピカピカの美人。そこに2匹のボロボロのオスが盛んにアタックしていましたよ。メスの方は食事に夢中で、オスにはまったくなびくそぶりも見せませんでしたけどね。男は辛いよ。




とりあえず林道の予定のコースを走り終えたので、一度麓へ下って、食事などを済ませた後で再度、山の林道へ上がります。はてさて、鬼が出るか蛇が出るか…ってヘビは確実に出ると思いますけどね(笑)



| 旅行・沖縄 | 13:00 | comments(4) | - | - | - |
ちょうど長崎と雨が繋がりましたね(笑)。ナガサキアゲハはメスの方が派手っぽいのでしょうか?珍しいですね。
暇な私が尚さんに代わってお調べしました。赤い花は中央アメリカ原産のベニツツバナで沖縄で帰化しているそうです。
最後のシダ(?)の渦巻、すごくいいです!
| hiyoco | 2017/12/12 7:42 PM |

hiyocoさん。

タイトルは、ふと天から降ってきました(笑)
ナガサキアゲハはメスが派手というより、性的二型がはっきりしてる感じでしょうか。
オスはやはり青みがかった光沢があって美しいですしね。
花の方はベニツツバナですか、ありがとうございました。
園芸植物の帰化とは思って少し調べたのですが、
調べるにも園芸植物はどうも見当がつかなくて…。
最後のは形と並びがとても良かったので撮ってみました。
一番手前にももっとピントがくれば最高でしたけどね〜。
| 尚 nao. | 2017/12/12 11:37 PM |

ナガサキアゲハメスもオスも羽根の形は
そっくりですね、配色がこれほど違うと
全く別?そう思ってしまいます^^
アサギマダラも美しい〜
| あかずきん | 2017/12/16 10:10 PM |

あかずきんさん。

チョウも種類によって性的二型の差はいろいろなんですが
ナガサキアゲハのように、地域によって大きく差ができるのもおもしろいですね。
昆虫には詳しくないので、それが珍しいのかどうかはわからないのですけど…。
| 尚 nao. | 2017/12/17 1:53 AM |