SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 好感度も意外度も3割増し | main | 激写、隣りの朝ごはん! >>
ハーベールーは一日にしてならず?


沖縄旅行2日目は南部の海岸から。そして、これがこの日最初に撮影したものです。沖縄は植物だけでなく昆虫も、自分がすむ神奈川県、関東地方南部とはまったく異なる種類、似ているけどちょっと違う種類がいます。しかも、昆虫分野はあまり得意ではないので、ホントよくわかりません。さて、最初に見つけて撮影したこのシジミチョウですが、家に帰ってから調べたら、これって神奈川にもいるただのヤマトシジミ?


   

こちらは、また別の海岸で。海岸にたくさん見られる寄生植物、スナヅルのダンジョンに迷い込んだ、やはり小さなシジミチョウ。こちらはヤマトシジミに似ていますが、斑紋の違いなどからヒメシルビアシジミのようです。こちらはトカラ列島以南に分布するご当地ものですね。






今回は同行のKさんが、なんとコンデジで飛翔昆虫を撮影するという、とんでもない技を披露してくれました。それにちょっと刺激されたので自分も挑戦。そしたら何と撮れてしまいましたよ! チョウは海岸のタチアワユキセンダングサに訪れたウラナミシロチョウです。でも、この飛翔撮影ってすごく難しいんです。昆虫も神経質で、一定の距離以内には近寄らせてくれません。ウラナミシロチョウは比較的そばに寄れたのでどうにかなりましたが、この後はベニモンアゲハ、リュウキュウアサギマダラも出たのに撮影に失敗するどころか、シャッターすら押せずに機会を逃すばかりでした。


   

こちらはアメリカハマグルマに訪れたタテハモドキです。九州南部以南に分布し、沖縄では海岸から農耕地や市街地の周辺でごく普通に見られるチョウです。でも自分の好きなオレンジ色で、はっきりとした蛇の目模様。これまで何度も目にしているチョウですが、お気に入りですね。


   

そのタテハモドキ以上にお気に入りなのが、アオタテハモドキです。タテハモドキより二回りほど小さなチョウで、オスはご覧の通り、けっこう派手な姿です。主に沖縄諸島以南に多いチョウで、海岸や農耕地、公園などの草地で見られます。今回は環境込みの写真で。後々、もっと寄りの写真もお見せしますね。ちなみに、今回のタイトルにある「ハーベールー」は沖縄方言でチョウの意味なんですよ。




最後は1種類だけバッタ。種類はマダラバッタでしょうか。こちらも、草地でごく普通に見られる種類です。バッタの類は、なんかとても大きいのとかいましたが、心に響かず(笑)撮りませんでした。写真の子は、僕に驚いて砂浜に飛び出たものですが、何となくサバクトビバッタが頭に浮かんで、そんなイメージで撮ってみたものです。普段は植物をメインに撮っているので、こうして動くものを撮るのはかなり苦労します。でも、それがまた新鮮でけっこう楽しめましたよ。さて次回はちょっとトピック的な記事をアップ予定です。



| 旅行・沖縄 | 22:00 | comments(6) | - | - | - |
蝶が飛んでいる瞬間を撮影するなんてできるんですね!すごい。ウラナミシロチョウは薄い黄緑に見えますが、シロチョウなんですか?
| hiyoco | 2017/11/25 12:05 AM |

hiyocoさん。

まあ、簡単に言えば、あらかじめ一定の距離でフォーカスを合わせておいて
チョウが来た瞬間にシャッターを押す…ということですが、これがなかなか。
Kさんは、チョウの動きに合わせながら自分も動いて、シャッターを押してます。
これはちょっと真似できません。

ウラナミシロチョウは、色は確かに薄く黄緑色っぽいです。
まあ、色はともかく分類的にシロチョウ科ということですね。
だって、キチョウだってシロチョウ科ですから(笑)
| 尚 nao. | 2017/11/25 1:39 AM |

そうやって撮るんですね。KさんのFB見ましたが、それであんなにピントがあっているなんて驚きです!昆虫LOVEですね〜。
| hiyoco | 2017/11/25 2:28 PM |

ラブです!
| K | 2017/11/25 4:49 PM |

hiyocoさん。

そうなんです。
こちらの場合は、蜜を吸いにくる花にフォーカスを合わせてあるので
タイミングとシャッタースピードさえ合えば写せる可能性があります。
でも、追っかけて撮るのは難しいですよ。
自分はそこまで昆虫に執着がないので、やりません(笑)
| 尚 nao. | 2017/11/25 10:17 PM |

Kさん。

おやおや、こちらにもご登場ですか?
なんかブログ記事で褒め過ぎちゃったかな〜。
Kさんの失敗談とかも暴露しとこうかな〜。
| 尚 nao. | 2017/11/25 10:18 PM |