CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 花を求めて丘から海へ | main | 沖縄に行って来ました >>
ラストショー
   

昨日までちょっと出かけておりました。そのご報告は追々するとして、とりあえずは前回の続きです。海岸の花の饗宴もそろそろ終わり。これがラストショーです。まずはソナレマツムシソウ(アシタカマツムシソウ)。斜光線を浴びて良い雰囲気になってくれました。




アシタバも花序と個々の花の造形がおもしろい花の1つですね。アシタバは房総半島から伊豆半島、伊豆諸島にのみ自生するセリ科植物です。分布が狭い割りに、食用になるため知名度は高い植物でもあります。


   
   

この前は三浦半島内陸部のリンドウを紹介しましたが、今回は海岸部のもの。こちらも自生地はごく限られています。毎年紹介していますが、毎年綺麗な花を咲かせてくれるので、ついつい撮ってしまいます。


   


そして、こちらもお約束のセンブリ。今年もよく咲いてくれました。とても可憐な花で、毎年見られることに喜びを感じています。




そして晩秋の海岸を彩るイソギク。残念ながら今年は台風21号がもたらした高潮の影響で、海岸の磯周辺が壊滅的な被害を受けてしまい、例年に比べると花の数が少なくなっていました。サトギクとの雑種で花弁のあるタイプが生えていた場所の1つは、高潮による崖崩れの影響で埋まってしまいました。台風も自然の一部ではありますが、この影響が海岸植生に何年残るのか…。でもきっと復活してくれることでしょう。



| 海辺の花・植物 | 19:40 | comments(4) | - | - | - |
アシタバは、プランターで長いこと育てていましたけど花の記憶がありません、、。
こんな面白い花が咲くのですね。
最近、身近での災害も多くて、
早く元通りになるといいなと願う場所も増えましたね〜。
| sato | 2017/11/19 11:07 PM |
私も鵠沼海岸でアシタバの花は見たことない、と思い今日確認してきました。結果は私のブログをご覧ください。すみません、ヤツデとアシタバ連続で便乗させて頂きました(笑)。
イソギク元気に咲いていますね!新江ノ島水族館の北側にあるイソギクは日当たりがよくないからか、まだ蕾です。
センブリは日当たりのいい草地とありますが、海岸も大丈夫なのでしょうか?
| hiyoco | 2017/11/20 1:01 PM |
satoさん。

昔は防災面の不備から自然災害の被害も大きかったと思いますが
なんだか最近は小出しに何度も繰り返す災害が増えた感じがします。
自然そのものへの影響は、長いスパンで見れば大きなことではないのかもしれませんが
そばで見ている者としては、いろいろ思うところはありますね。
| 尚 nao. | 2017/11/20 9:18 PM |
hiyocoさん。

記事ネタの便乗、大いに歓迎です!(笑)
イソギク、東や南向きの海岸は陽が良く当たるので開花も早いですね。
センブリは、海岸風衝地、けっこう海のすぐ近くの草地に生えています。
波が当たるような場所ではないですが、風で塩分は相当飛んでくると思います。
その点からすると、かなり塩分耐性があるんでしょうね。
山にも生えていることを考えると、ちょっと意外ですけどね。
| 尚 nao. | 2017/11/20 9:28 PM |