SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 夏から秋 | main | 少ないなりに選り取り見取り >>
繻子織りの蘭
   

先月末に、植物好き仲間のYACCHIさんに教えていただき、オオシマシュスランを見に行って来ました。このランは母種のハチジョウシュスランが、葉の中脈に白っぽい筋模様(斑紋)があるのに対し、その模様がないものとされています。もちろん初めて見る花。写真ではわかりませんが、草丈は10センチにも満たない、小さなランです。シュスランの名は、光沢のある葉を繻子織りに見立てたのでしょう。


   

花もとても小さいのですが、写真を拡大して見ると繊細な雰囲気があって、何とも可愛らしい感じです。しかし、これは自分では、とても見つけられそうもありません。ぜひ見てみたかった花の1つなので、YACCHIさんには本当に感謝です。さて、この日はもう1種類、別のランのところへも足を運びました。


   

そのランは、オオシマシュスランと同じシュスラン属のミヤマウズラです。このランもYACCHIさんに教えてもらった自生地があるのですが、それとは別に自力で見つけた場所です。現地に到着して確認すると、嬉しいことに1株だけ花茎が伸びて、つぼみをつけています。おそらく数日後には花が咲き始めるでしょう。この日は証拠写真を撮って、その場を後にしました。


   

用事があったり雨が降ったりして、ちょうど1週間後に再訪。ところが、あのミヤマウズラの花茎は折れていました。下側の花は咲いていましたが、折れた上の部分はおそらく枯れてしまうでしょう。この手の花ではよくあることで、つぼみがついても黒く萎んで枯れてしまうこともあります。自然のことなので仕方ないですね。花の写真が撮れたら満足して帰るつもりでしたが、とても中途半端なので、この日は歩いたことのないルートを歩いて帰ることにしました。そしたら…。


   
   

なんと、ちょうど花を咲かせたミヤマウズラを見つけてしまったのです! それも1株だけ。倒木の陰にあったので、一度は何かの実生かと思って通り過ぎました。でも、気になって引き返して確認したら、ミヤマウズラだったのです。しかし、よくもまあ倒木に潰されることなく、花を咲かせてくれましたね。林床に差し込む薄日に白い花が輝き、背景の日影から浮かび上がって、それはもう印象的でした。この花を見るのはひとつの目標だったので、とても嬉しかったです。しかしまあ、これらの花は自生地も限られ、もちろんまともなところを歩いても見つかりません。山から下りたときにはけっこう疲れていましたが、それもどこか心地よく感じたりもしました(笑)



| 野の花・植物 | 19:00 | comments(4) | - | - | - |
「ミヤマウズラ」
なかなか開花する株に会えませんね。
自分は今年も会えませんでした。。
別のポイントに行ってみましたが・・
何株か開花したと思われますが、もう枯花状態でした。
「オオシマシュスラン」
あの周辺は、ホットスポットなのでしょうね。
冬期にまたロケハンしてみます。

これからは、海辺の植物巡りに忙しい季節です。
| YACCHI | 2017/09/13 7:18 AM |

YACCHIさん。

ミヤマウズラやシュスラン系、難しいですね。
数もそれほどある訳じゃないですし、あっても咲かない…。
花茎が伸びても、咲かずに枯れてしまう場合も多いようです。
でも、10月くらいまで咲く例もあるようなので、注意は必要ですね。
そういえば、イワギボウシも花茎が伸びて、つぼみが膨らんでました。
海岸の花も良い時期になりますし、忙しいですね(笑)
| 尚 nao. | 2017/09/13 9:10 AM |

ミヤマウズラ、私も数か所探しましたが、今回は、葉っぱさえも見つけることができずに、不思議に思っています。シカの食害ってあるのでしょうか・・・?
| ふじねこ | 2017/09/13 9:12 PM |

ふじねこさん。

シカは何でも食べそうですからね。
自分も以前の記憶を頼りに花を見に行ったら、全て消えていて驚いたことがあります。
時期が多少ずれていましたが、数種類が影も形も…。
でも、ミヤマウズラだと盗掘も考えられますよね…。
嫌な話ですが。
| 尚 nao. | 2017/09/13 10:43 PM |