CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 木曽駒の花 | main | 思わぬ場所での再会? >>
道端シリーズ?


また1週間空いてしまいました。いかんいかん…。さて昨日の夕方、近所を歩いていると、道端に車に轢かれただろう、ペッタンコのカマキリが…。この時期にはよく見かける、特に珍しくもない光景ですが、よくよく見るとカマキリの隣りに焦げ茶色の紐のようなものが…。これってハリガネムシ!! 宿主がダメージを負ったのを感じて脱出したものの、自身もダメージを負っていたか、あるいは熱せられたアスファルトにあえなく焼かれたか…。寄生虫って、宿主を操ることもある、すごい生きものだけど、その生き方にはこういうリスクもあるんだよね。それにしても、カマキリには既にたくさんのアリが集っているのに、ハリガネムシには1匹もついていないのが不思議〜!


   

そして今日の午前中、こちらはマンションの前で。30センチくらいの小さなヘビ。体にダメージはなさそうだけど、頭が潰れてるのかな。カラカラの干物状態だけど。その正体だけど、体の正中に黒い縦筋、重ならない鱗の特徴から、タカチホヘビだね。以前にも、やはり道路で轢かれたものを近所で見ているけど、このあたりにはけっこう生息しているのかな。死んだのじゃなくて生きたヤツを見たいんだけどな〜。


| 野山の生きもの | 18:50 | comments(6) | - | - | - | 昨年の記事
偶然にも同じ日に同じカマキリネタ(しかも死んだヤツ)でしたね。ハリガネムシは成長後水に戻るために、カマキリをコントロールして水に飛び込ませるんですね〜。コワーイ。でも今回は予想外の展開に。寄生生物は宿主に死なれては困りますね。ハリガネムシは硬くてアリの好みではなかったのかな?
タカチホヘビは初耳です。虹色の光沢があると書いてありますが、生きているものはきれいなんでしょうね。
| hiyoco | 2017/08/24 2:00 PM |
hiyocoさん。

カマキリとハリガネムシを見つけたところは、まわりに水場がありません。
川までも数百メートルあるはずで、こんなところから移動させるか…と思うと
ある意味、ゾッとしますね〜。
タカチホヘビ、けっこう各地に分布しているそうですが
元来地味で、夜行性のようですから、存在を知られていないことが多いですね。
綺麗な状態で見たことがないので、一度ちゃんと見てみたいです(笑)
| 尚 nao. | 2017/08/24 11:13 PM |
「ハリガネムシ」
いるんですね〜こんな奴が!!
ホント自然界は、面白いです。
| YACCHI | 2017/08/27 1:10 PM |
YACCHIさん。

寄生虫はなかなかキモおもしろいです(笑)
ハリガネムシは、かなり興味深い生活史を持っていて
しかも、宿主を完全に操るという、すごいヤツです。
| 尚 nao. | 2017/08/27 10:06 PM |
タカチホヘビは私も知りませんでした!
波打ち際のカマキリは、昨日1匹だけ見かけましたよ〜^^
| sato | 2017/09/04 10:22 PM |
satoさん。

タカチホヘビは、無害で大人しいヘビです。
カマキリ、海岸にも時々打ち上がってますけど
あれはたまたま海に落ちたのではなく、ハリガネムシによって川に誘導されて
それが海まで流れてきたものかもしれませんね。
| 尚 nao. | 2017/09/05 8:53 PM |