SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 木曽駒の花 | main | 道端シリーズ? >>
木曽駒の花


すっかり更新をサボっていましたが、木曽駒の花、最終回です。まず初めは、朝の稜線で撮ったキバナシャクナゲです。7月末ではほとんど終わりかけでしたが、残った花でも楽しめましたよ。




まさに盛りだったミネズオウ。ツツジの仲間ですが、他の高山性ツツジ類とは違って、花が上向き。まったく印象が異なります。




こちらはイワベンケイ。花序に黄色い小さな花を多数咲かせます。葉っぱは肉厚。乾燥など特に環境が厳しい岩場などに咲きます。








高山草原でお馴染みのチングルマ。早いものは、もう果実になっていました。ちなみに、後方に見える稜線を歩いてきましたよ。





高山植物の女王として人気の高いコマクサ。中岳と駒ヶ岳の鞍部にありましたよ。色がすごく濃いので驚きましたが、色の淡い株もありました。この場所もそうですが、この山域では高山植物植生の保護と回復のためロープが張られていますので、中には絶対に入っちゃダメ!




   

ガスに覆われた木曽駒ヶ岳の山頂で撮ったミヤマシオガマ。ほとんど終わりかけの中、良い株が残っていてくれました。




ピンク色味の強いコケモモの花。もっと白い花もあります。秋に赤い果実がなった様子も、きっと綺麗でしょうね。


   

岩場っぽいところに咲く黄色い花は、ミヤマダイコンソウ。ミヤマキンポウゲなどとは異なり、バラ科の花です。






   

   

そして大トリ。木曽駒ヶ岳と言えばこの花、ヒメウスユキソウ(別名コマウスユキソウ)ですね。エーデルワイスの仲間として知られていますが、国内に分布する仲間では一番小型だそうです。メインの登山道では目立ちませんでしたが、横道に逸れたらたくさん咲いていましたよ。今回、一番多くシャッターを押した花でした。でも、久しぶりに登った高山、これだけの花が楽しめたらハマってしまいそうですね〜。まぁハードなのは無理ですが、まずは古くてシームテープが全て剥がれた雨具を新調しないと。登山以外のフィールドでも必要ですからね(笑)。




| 野の花・植物 | 10:00 | comments(8) | - | - | - |
いいですね〜
「コマクサ」
あんなに色の濃い株もあるのですね!!
「ヒメウスユキソウ」
ウスユキソウは、憧れの花ですね!!
いいな〜&#127926;
羨ましい!!
写真も広角アングルが最高です&#128077;
| YACCHI | 2017/08/17 6:39 PM |

高山植物には「ミヤマ(深山)」が付くものが多いのでしょうか?どれも岩肌に逞しく生えていていいですね。
ヒメウスユキソウの1枚目の写真は雨粒がたくさん付いているように見えましたが、花びらが羊毛みたいにボワボワしているんでしょうか?面白い質感ですね!
高い山にはこんなにたくさん花が咲いているのに、今日新林公園に行ったら花はほとんどありませんでした(苦笑)。
| hiyoco | 2017/08/17 11:41 PM |

YACCHIさん。

コマクサ、色が濃かったですね〜。
それほど多くの株があった訳ではないのですが、主流はこの色でした。
ウスユキソウ、いいですよね!自分も憧れの花です。
今まで、遙か昔に至仏山のホソバヒナウスユキソウを見たことがあっただけなので
今回はたくさんの株を見ることができて、嬉しかったです!
| 尚 nao. | 2017/08/18 7:06 PM |

hiyocoさん。

高山植物の名前ですが、平地や山地に近似種がある場合や
平地や山地に生える種類の高山型である場合が多いので
そのようなものには「ミヤマ(深山)」や「タカネ(高嶺)」とつくことが多いですね。
ウスユキソウの仲間は、葉や萼などに細毛が密生しています。
それが夏でも雪を被ったように見えるので「薄雪草」なんですね。

この時期、平地はほとんど花がないですね〜。
月末から9月に入ると、ボチボチ咲き始める種類があると思いますよ〜。
| 尚 nao. | 2017/08/18 7:10 PM |

東北の記憶で、コマクサ⇒蔵王山、ウスユキソウ⇒早池峰山を連想します。
高山植物好きで日々トレーニングに励んでいる70過ぎの叔母がいますけど、
尚さんのこのシリーズで、それも納得出来る気がしました^^
| sato | 2017/08/18 10:30 PM |

コケモモの淡い色、オオトリのヒメオオユキソウ
大好きです。こんなにゴツゴツ岩に可憐な花が自然は凄いですね
秋も深まると色鮮やかな山々が見れますが雨に濡れた花も
良いですね
| あかずきん | 2017/08/19 1:05 AM |

satoさん。

コマクサ、いろいろなところにありますが
自分の印象(というか経験)だと白馬連峰の杓子岳ですね(笑)
ハヤチネウスユキソウ、見てみたいですね〜。
この前の木曽駒ヶ岳でも、ホント70歳代のような人が多かったです。
若い人は少なくなっているんでしょうね。
今回はたまたま地元の学校登山の中学生が大量にいましたが(笑)
| 尚 nao. | 2017/08/19 12:04 PM |

あかずきんさん。

コケモモ、可愛かったです!
高山植物は、本当に厳しそうな環境に健気に咲いているので
とっても強く印象に残りますね〜。
自然の姿はさまざまで、雨の雰囲気もまた魅力的ですね。
まあ、雨の中を歩くのはなかなかしんどいですが(笑)
| 尚 nao. | 2017/08/19 12:06 PM |