CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 夏の賑わい始まりました | main | 夏蘭詣で >>
夏蘭詣で
   

この時期になると、毎年欠かさず確認している花があります。それがこの森の妖精、ヒメノヤガラ。葉緑素を持たず、葉もほとんど退化し、共生する菌類から栄養をもらう菌従属栄養性のランです。花は長さ5ミリほどと小さいですが、よく見てみると、その色合いからまるで飴細工のような繊細な美しさを持っています。


   


撮影したときはまだつぼみのものが多かったですが、今年はわりと株数が出ていて楽しめました。梅雨に入っても、どちらかと言えば雨が少ない今年。菌が頼りの菌従属栄養性植物ですから生育状況をちょっと心配してましたが、杞憂に終わってホッとしました。


   
   

そして、こちらも7月頭に咲く代表的な菌従属栄養性のラン、タシロランです。まあ毎年のように載せているのでご存知だと思いますが(苦笑) でも、これも大好きなんです。パッと見、林の下に佇む幽霊みたいな感じなのですが、近づいて、あまり展開しない花を見ると、ガラス細工のような繊細な雰囲気を漂わせているんですよ。タシロランは近年殖えていて、都内の某神宮の森でもたくさん見ることができますよ。


| 野の花・植物 | 12:00 | comments(4) | - | - | - | 昨年の記事
いいですね!!
「ヒメノヤガラ」
咲き始めの色合いオレンジが眼を引きます。
自然の中でどうして?と思うくらい綺麗です。

「タシロラン」
地元フィールドで毎年観察出来ます。
種がラン科の中でも極小で沢山まかれます。
広範囲にまかれて、たまたま菌と出会うことができた種だけが生き残って咲く。。
よくもまぁ〜と思いますね〜
関東南部は、住みやすいのかな?
| YACCHI | 2017/07/09 3:48 PM |
YACCHIさん。

ヒメノヤガラ、いいですよね〜。
この微妙な色合いが何とも言えません。
こんなに小さいのに、しっかりとした存在感が魅力です。

タシロランは増えている…という話もありますね。
いくつかのポイントを知っていますが、数年に1度、大発生することがあります。
それ以外の年はちょぼちょぼ…という感じですけど
それでも毎年見られるので嬉しいですね。
| 尚 nao. | 2017/07/09 6:32 PM |
どちらも独特の魅力がありますね♪
特にヒメノヤガラに惹かれます^^
たまには森へも行きたいけれど、地震の影響で
一番好きだった森へ未だ入れないのが残念です。
| sato | 2017/07/11 9:01 PM |
satoさん。

ヒメノヤガラは本当に可愛らしいですよ。
でも、とても小さいので見つけるのは大変ですけどね。
この場所は一度見つけた後、継続的に出てくれるので助かります。
そちらの方でも、こういったランはきっとあると思います。
地震の影響、そして今回の大雨の影響など、なかなか深刻なようですが
早くお気に入りのフィールドに行けるようになるといいですね!
| 尚 nao. | 2017/07/12 6:39 PM |