SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 青いのやって来た | main | 海辺のマジェンタ >>
流れる蟹と流れない蟹



この前の金曜日、ちょぼちょぼと漂着していた青いクラゲたちに混じって、1個体だけオキナガレガニもいました。30センチくらいのパイプにラフティングしていたようです。甲羅は砂と同じような斑模様で、甲幅1.5センチくらいでした。オキナガレガニは、エボシガイの付いた大きめの漂流物を見ると、居着いていることがあります。写真では砂まみれで分かりづらいけれど、甲羅の額…というか、両眼の間の形状が特徴ですね。また、歩脚には毛が密に生えていて、泳ぐときに役立ちます。



   

この日はもう一種類、カニを見つけました。こちらは干潟などの浅い場所に棲むマメコブシガニです。今回見つけた個体は真っ白! 普段は砂に潜っていることが多いのですが、波に洗われてしまったんでしょうね。そんな目立つ色彩で姿を見せてしまったのが運の尽き。撮影するのに、散々いじくり回してあげました(笑) まあ、カラスじゃなかったことを幸運だと思ってね。しかし、砂に潜ってハサミ脚や歩脚が見えないと、ちょっと骸骨っぽいかも?(笑)


| 海の生きもの | 20:20 | comments(4) | - | - | - |
マメコブシガニはまだ見たことありませんが、茶色が普通なのにこれは真っ白!色のバリエーションがあるんですね。あ〜あ、尚さんにもてあそばれちゃいましたか(笑)。
今回オキナガレガニは小さな生きたもの、大きくて死んだもの、中ぐらいでぺっちゃんこのもの、の3匹を見ました。オキナガレガニもいろんな色がいますよね。
| hiyoco | 2017/07/03 2:47 PM |

お世話になります。
ブログ更新を楽しみにしています。
海ネタは、興味深く見ていますよ〜
いつも観察眼と写真がマッチしていて、感心しきりです。
自分も広い視野で自然を見なきゃなぁ〜といつも思っています。
また、よろしくお願いします。
| YACCHI | 2017/07/04 7:41 PM |

hiyocoさん。

マメコブシガニは、割りと泥っぽい干潟の方が多いように思います。
今回見た場所も、和賀江島寄りの砂が細かいエリアでしたね。
オキナガレガニの色彩、模様もいろいろありますね。
白い大きな斑紋があるものもいますし。
ある程度は、居着くものに合わせて色を変えていると思います。
| 尚 nao. | 2017/07/05 1:20 AM |

YACCHIさん。

ありがとうございます。なかなかネタ不足で…。
植物もそうですが、生息環境やその時の状況を上手く表現できたら…と思っています。
コンデジではレンズ画角も限られ、望遠系も弱いので
なかなか思い通りにはいきませんけどね。
YACCHIさんのお写真もいつも素晴らしく、感心しきりで拝見してますよ。
| 尚 nao. | 2017/07/05 1:23 AM |