SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 春から初夏の天空写真館 | main | 梯子花見 >>
遠出で海藻
   

ちょうど1週間前、ちょっと遠出をしてきました。写真はアマモではなくスガモ。スガモの太平洋側の分布は千葉県の銚子以北。ってことで、どこに行ったかはおわかりですね(笑)



   

海岸の岩場は一面フクロフノリに覆われていました。さすがにこの時期には胞子を放出していて終わりに近いです。


   

低潮線の水際に沿ってびっしり茂っているのはイボツノマタかな。


   

このイボイボは…キョウノヒモですね。タイドプールにもけっこう生えています。地元にもあるはずなんですが、あまり記憶にないなぁ。


   

こちらはフダラク? しかし長さが人の身長くらいあります。フダラクはこの時期、名前の由来である「斑だらけ」の状態…全体が黄褐色になり斑模様がある感じになるのですが、このような新鮮かつ長いものもけっこう見かけます。同じ種類のタイプ違いなのか何なのか…いつも悩みます。
今季、地元では昨季に比べると海藻の生育状況は改善したとはいえ、紅藻類を中心にイマイチの状態が続いた感じがします。しかし、銚子周辺は水温がこちらより低いおかげか、海藻類も豊富だったように思います。温暖化が進んでいるようですが、来期はどうなるでしょうかね。


| 海藻 | 18:30 | comments(8) | - | - | - |
フクロフノリのボツボツが胞子なのですか?胞子跡かな?こんなボツボツになるのですね〜。
キョウノヒモって面白い名前ですね。図鑑では「経の紐」になってますけど、お経の紐ってこんなのかしら?
フダラクはコンブのように長いのですね。左側にフダラクを伸ばすために後ずさりしたような足跡が(笑)。
| hiyoco | 2017/06/18 1:28 AM |

お世話になります。
温暖化・・身近な感覚では夏の猛暑やゲリラ豪雨等、いろいろな点で繋がりがあるのでしょう。
植物達の変化より、海の生き物達の変化の方が顕著に出てくるような気がします。
地球規模の課題なのか?
人間活動の必然なのか考えさせられます。

| YACCHI | 2017/06/18 3:20 PM |

hiyocoさん。

フクロフノリのボツボツ、正確には胞子を作る生殖器なんでしょうね。
キョウノヒモは個体によってトゲトゲ具合は違います。
これは密集してますね。名前の意味は仰る通りでしょう。
海藻もホントいろいろで楽しいのですが、
ここ2季は生育がよくないので残念です。
| 尚 nao. | 2017/06/19 12:25 AM |

YACCHIさん。

温暖化、地球規模のものなんでしょうね。
海藻の場合、特に太平洋南岸側では黒潮の水温も影響するでしょうし
沿岸部は夏場の日照による水温上昇も影響すると思います。
植物なども影響ありますね。この春の雨不足などは
菌従属栄養性の種類にはかなり大きく影響しそうです。
| 尚 nao. | 2017/06/19 12:28 AM |

フクロノリ、こちらでもよく見かけますがフクロの大きさは寒暖地で差があるのでしょうか。海藻も面白いですね
| kin | 2017/06/28 7:42 PM |

キョウノヒモやフダラク、海藻の名前もおもしろいですね^^
先日の磯でも、初めて見る種類がいくつもありました♪
| sato | 2017/06/30 10:07 PM |

kinさん。

海藻は同じ種類でもけっこう地域差があるようです。
特に、日本海側と太平洋側では明瞭な違いがあるようですよ。
こちらでも新しい食材として注目されているアカモクですが、
海藻の専門家に言わせると、太平洋側のはゴツくて不味いそうです。
日本海側のアカモクは、柔らかくてとても美味しいそうですよ。
| 尚 nao. | 2017/06/30 10:24 PM |

satoさん。

海藻の名前、おもしろいものがありますね。
他の動物や植物でもそうですが、名付ける人のセンスが出ますね。
もちろん昔から使われている名前というのもありますし
それはそれで、由来がとても気になったりします。
海藻シーズンももう終わりですが、まだ打ち上げ海藻は少し楽しめますね。
| 尚 nao. | 2017/06/30 10:26 PM |