SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< またもハズレ | main | 大盤振る舞い >>
錦の片鱗


この前の大潮は前記事でもお伝えした通り、ダンゴウオは見つからず、天候もイマイチで十分な観察ができなかった。ここに来て水温も少し下がったのか、全般に生きものは少なめだった。そんな訳で、前の夜観記事でも載せたウミシダの子を(苦笑)今回のは白色タイプ。前回の夜観の時にはカメラの届かない位置にいたのだけど、今回は少し移動していてくれた。他の色のタイプに比べて、これはけっこう綺麗なんだよ。




そして、まだいたホシキヌタ。もういなくなったと思ったけど、完全に干上がった岩の穴に隠れていた。こんなところにいて大丈夫なのか? 次に行った時にフレッシュデッドになっていないことを祈るよ(笑)




そして、探索のライトの明かりに照らし出されたのは、錦の片鱗。干上がった岩の奥になんとも派手な色彩が! これはニシキベラだ。ニシキベラは、キュウセンなどと同様に、タイドプールで見られるベラの仲間。しかし、この子も大丈夫なのか? 寒くて鈍くなって判断誤ったのかもしれないけれど…。潮が引いた時に、タイドプールに取り残される魚は多いのだけど、干上がった岩の穴に取り残される魚は、そんなに多くないと思うな(笑)


| 海の生きもの | 18:30 | comments(4) | - | - | - |
ウミシダの写真はバックが黒なので白さが映えますね。きれいです。
ホシキヌタとニシキベラは大丈夫でしょうか?!この時期貝はしばらく水がなくてもいける気がしますが、魚は。。。?抜けなくなっちゃったのかな?
| hiyoco | 2017/02/18 11:22 PM |

hiyocoさん。

ウミシダ、肉眼で見ると、もう少し青白い感じに見えて、もっと綺麗なんですよ。
ホシキヌタと魚は、こういう狭いところに入って休むのでしょうけれど
干満差を見誤ったということなんでしょうね。
これらの生物は気温が低いと代謝を落として耐えることもできるので
少しの時間なら大丈夫だとは思いますが、あらら…と思いますね(笑)
| 尚 nao. | 2017/02/19 11:59 AM |

今更な疑問で恐縮ですが・・・
ウミウシを見たくて何度も挑戦していますが
未だにお目にかかれない・・
昼間に出掛けるのに問題が?
夜の方が・・・出会えるのでしょうか?
| あかずきん | 2017/02/22 8:46 PM |

あかずきんさん。

ウミウシも多様で、昼間見やすいものと、夜見やすいものがいますね。
ただし昼間でも、あまり陽が良く差し込む明るいところではなく
岩の側面やくぼみなど、影になった場所にいることが多いです。
また、あまり浅いところには少なく、潮間帯でも下部の方が多いです。
それと写真では一見派手に見えても、実際には保護色ぽいことも多いです。
これから初夏にかけて大潮の時は昼間、潮が引きますので
そういうときに、じっくり探してみてくださいね。
| 尚 nao. | 2017/02/23 6:09 PM |