SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< トリュフ飯 | main | 寝姿拝見(笑) >>
冬の夜磯でウミウシ


今月は新月過ぎの月初めと、満月過ぎの月中の2回、夜磯の観察に出かけた。冬場恒例のダンゴウオ探しの予備調査的な感じだけど、単純に磯に行くのは楽しい。今回はその時に出会った貝やウミウシを。最初の1枚目は定番のメダカラガイ。月初めはまだ寒さもそれほどではなく、けっこう元気に動き回っているのを見かけた。


   
   

こちらも月初めに見たホシキヌタ。殻長は4センチを超える感じで、かなり良い個体。見ているうちにどんどん外套膜を被っていった。先に紹介したメダカラガイやキイロダカラ、ハナビラダカラなどは磯でも見かけるけれど、ホシキヌタを見るのはけっこう珍しいと思う。





ウミウシは定番のムカデミノウミウシが、小さいのから通常サイズまでたくさん。その中に、見かける機会がほとんどない、少し緑色をした個体もいた。三浦半島の磯で見られるのは濃い水色の個体がほとんどなので、ちょっと得した気分。このウミウシは体に褐虫藻を共生させているので、緑色が強いのは体内の褐虫藻が多いのかな?


   
   

そして今季、特に多く見かけるのがサキシマミノウミウシ。昨季は全然見かけなかったので二季ぶり。あちこちにいる。この写真を撮ったタイドプールには1カ所に4匹がかたまっていて、場所も浅いし、元気だし、写真撮り放題だった。ただし、小さいウミウシに寄ってフラッシュを焚くと、体の微妙な青みが白く飛んでしまう。ISO感度や露出補正を下げてみたり、絞り込んでみたりと、あれこれ工夫して、やっといい感じに撮ることができた。





地味な子たちも少し。ホルスタイン、いやダルメシアン模様のマダラウミウシ(クロシタナシウミウシ)。そしてホント地味なツヅレウミウシ。でも、寒い冬の夜磯に現れてくれる貴重な子達だ。





こちらはカメノコフシエラガイ。肉眼で見ると、濃いワイン色に見えるのだけど、撮影するともっと鮮やかな赤色になる。下の個体は別の種類かと思ったら、同じカメノコフシエラガイのカラーバリエーションらしい。こんなに体の色が変わるのは何が理由なんだろう? ちなみに写真はないけど、定番のホウズキフシエラガイはそこいら中にいた。もう多すぎて写真を撮る気も起きなかった(笑)




そして最後はコノハミドリガイ。小さなウミウシだけど、とっても綺麗な色と模様をしている。このウミウシも退色の変異が多いことが知られているけど、このあたりで見るのはだいたいこのタイプかな。シーズン始めの冬の夜磯。ウミウシ類では特に変わった種類は出なかったけど、それでも楽しめたよ。


| 海の生きもの・貝ウミウシ | 22:10 | comments(8) | - | - | - |
海の中でタカラガイはこんな風にいるのですね!うち上がった物しか見たことがないのでおもしろいです。
| ろっかく | 2016/12/19 8:12 PM |

夜のタイドプールはウミウシでいっぱいですね!サキシマミノウミウシは体が細〜い。
ホシキヌタいるんですね〜。外套膜広げてくれると別の顔を見せてくれたようで嬉しくなりますね!
| hiyoco | 2016/12/19 9:31 PM |

タカラガイもこうしてみると、まるで別の生きものの様です^^
コノハミドリガイも綺麗ですね〜♪
先日行ったかごしま水族館で、ダンゴウオとウミウシの仲間を堪能してきました(笑)
| sato | 2016/12/20 10:56 PM |

ろっかくさん。

タカラガイは外套膜という体の一部で貝殻を覆っています。
環境に紛れる、いわゆる擬態なんだと思います。
外套膜は貝にとっては、殻を作る炭酸カルシウムを出すところです。
だからタカラガイの表面はツルピカなんですよ。
| 尚 nao. | 2016/12/21 1:04 AM |

hiyocoさん。

夜になると、昼間はあまり活動しない種類が出てきますね。
今までの経験で言えば、もう少し種類が出てもいいんですが、贅沢かな。
サキシマミノウミウシは、とても綺麗なウミウシですよ〜。
ホシキヌタは、タイドプールでは初めてかもです。
| 尚 nao. | 2016/12/21 1:10 AM |

satoさん。

タカラガイ、生きている姿もまた興味深いですね。
もう少し種類がいるはずなんですが、見つけられません〜。
コノハミドリガイもホント綺麗です。模様の違うのや白っぽいのもいるそうです。
ダンゴウオはまだこれからですね。年明けかな〜。
| 尚 nao. | 2016/12/21 1:12 AM |

ホシキヌタの生体、一度春の磯で見たことがあります。
今日は、まるで台風が接近しているかのような大荒れのお天気でした。
南風もかなり強かったので、渚に何かいいものが寄ってくれていたら、うれしいクリスマスプレゼントになるのですがね〜(^^)
| 渚の探偵:助手 | 2016/12/22 9:17 PM |

渚の探偵:助手さん。

こちらも昨夜から昼間にかけて、かなり荒れた天気でした。
南風でしたが、クリスマス連休で人手も多そうだし、サーファーさんも多そう。
駐車場の確保も難しそうなので、海には行かずに終わりそうです。
その代わり、年末新月の夜磯は行こうと思ってますけどね(笑)
| 尚 nao. | 2016/12/24 12:22 AM |