SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 多いのはお得 !? | main | 知らない道へ1 >>
三浦の里山へ


人や車が多いであろう体育の日の連休は仕事をして、休み明けにぶらり三浦半島の里山を散歩してきた。里“山”と言っても、標高の低く開発の進んだ丘陵と、それに挟まれた野菜畑が広がるような場所。人の手が入った場所なので、道端にはコセンダングサのような帰化種があったり林縁には在来種が残っていたり、そのギャップが楽しかったりする。


   


今回の目的はこの花、コシオガマ。けっして珍しい花ではないけれど、市街地やその近郊では生育地の草地が減っているため、案外見られる場所は限られている。昨年はほとんど花の終わりギリギリだったので、今年はベストの時期を狙っていた。現地に着くと花はまさに盛り。今年は生えている株数も多く、花の付きもよいようだ。夢中になって写真を撮っていたら、後ろをノウサギが逃げていった(笑)


   
   

近くで咲いていたのはイヌコウジュ。普通のものより株も小さく花穂も短く、別の植物みたいだった。花は花冠の径が2ミリほどしかない、小さな花だ。そして、大きめの花序に白い花をたくさんつけているのは、フジバカマとされている花。ただ、生育環境が違うので逸出の可能性もあり、またフジバカマの典型的な特徴が出ていないので、個人的にはヒヨドリバナの変異株じゃないかと思ってもいる。


   
   

水路の近くにはミゾソバ。花の赤紫色が弱く、ほんのり桃色な感じ。こういうのもいいけど、白い花は写真に撮るのが大変なんだよね。そして薄い青紫色の野菊はカントウヨメナかな。この花も少し湿った場所でよく見られるよ。時間で言えば2時間弱程度の散歩。山の奥を歩き回るのもいいけど、こういうのんびりしたのもいいな〜。と言うか、本来はこっち派なんだけどね(笑)


| 野の花・植物 | 18:10 | comments(4) | - | - | - |
ほんと、このミゾソバの花は赤みが少ないですね。
私の職場でも、時々ノウサギがやってくるようで、朝出勤すると、あちこちにフンが転がっています。(笑)
| 渚の探偵:助手 | 2016/10/19 9:15 PM |

渚の探偵:助手さん。

こちらでは白っぽいミゾソバ、よく見かけます。
前に別の場所で見たのも白っぽかったな〜。
ノウサギ、初夏の頃にも山道に出てきたのを見たりしています。
獣類は少ないのですが、実は三浦半島にもイノシシが生き残っているようで
最近、目撃されたとかで注意看板が出てましたよ。
| 尚 nao. | 2016/10/20 1:36 AM |

尚 nao.さん
広角マクロがいい感じですね〜
なかなか背景まで注意して撮影できないのですが、背景に入れ方が絶妙です。

「コシオガマ」自分のフィールドで見ましたが、こちらはでは今年は不作でした。

これから海岸が賑やかになりますね♪
| YACCHI | 2016/10/20 10:22 AM |

YACCHIさん。

ありがとうございます。
広角マクロ、なるべく環境を入れて撮ることを意識してます。
もう少し広角だといいんですけど、それはカメラを買い換えないと…(苦笑)
コシオガマ、良かったですよ。
フィールドによって年によって植物の当たり外れはありますね。
そのあたり活動範囲内でうまく補完できれば良いですね(笑)
| 尚 nao. | 2016/10/22 8:41 AM |