SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 抓茸 Tsumamitake | main | 再び三浦の山奥に2 >>
再び三浦の山奥へ1


10月に入っても天気がスッキリしません。まぁ降ったり止んだりの天気も、世間様の三連休も自分には関係なく、家に引き籠もってますけどね。そんな訳で、話題は先週末のフィールド探索から。9月の記事でも出したけれどカリガネソウ。その時はまだ咲き始めだったようで今が盛りと咲いてました。今週はもうちょっと遅いかな。


   
   

先週の目的の1つは、クロヤツシロラン。一昨年に見つけて昨年撮影した場所を訪れてみると…あれ? ひょろっとしたのが何本もニョキニョキ。もう果実ができてる! あたりをくまなく探して何とか咲いている株を3株ほど発見。写真の株は花付きの多いよい株だったけど、あとは小さくてやや貧弱なもので、ギリギリセーフだった。でも写真を見てみると、なんかもじゃもじゃゴミが絡まってる。これ現地では気がつかなかったんだよね。花も小さいし、色も腐葉土と同じなんで…。




9月の記事で花を紹介したノブキも、もうすっかり果実に。花序のうち、中央の両生花の部分は脱落して、残っているのは花序下部の雌花部分=果実だけ。地味な存在だけど、なんともおもしろい花だね。


   
   

日当たりのよい場所ではカシワバハグマが咲き始めていた。「ハグマ(白熊)」と名前があるけれど、この花キッコウハグマとは別のグループ(属)。花を見ると何となくわかるように、これはコウヤボウキと同じグループだ。今週から来週あたりはあちこちで花が見られるはず。そして最後はこちらは残り花のイワギボウシ。先月の記事で咲いていた場所はもう果実ができ始めていたけれど、その時にまだ咲いていなかった株がなんとか残っていた。こういう残り物は“福”だね。つづく。


| 野の花・植物 | 10:50 | comments(4) | - | - | - |
「クロヤツシロラン」
1980年までは、アキザキヤツシロランと同種とされていました。
確かに古い図鑑には、クロヤツシロランの記述はないですね。
似ているちゃ〜似ているけど・・全然違いますよね〜
自分も地元フィールドで何株か撮影しましたが、綺麗な花には恵まれませんでした。また来シーズンチャレンジです。
| YACCHI | 2016/10/10 5:38 AM |

YACCHIさん。

昔はそれほど注目されてなかったんでしょうね。
探そうと思えば見つかるけど、そうでないと気がつかれない植物だし。
仰る通り、ちゃんと見れば全然違いますよね!
それにしても今年はやばかったです。
果実ばっかりで、後は萎れてとろけたような花ばかり。
良かったのは写真の1株だけでしたが、よい花でした。
| 尚 nao. | 2016/10/10 6:07 PM |

カシワバハグマ、似てますね〜!
もうコウヤボウキが咲き始めたのかと思いました。(^^;)
| 渚の探偵:助手 | 2016/10/11 10:20 PM |

渚の探偵:助手さん。

そうなんです。
キッコウハグマみたいな可愛い花かと思ったら…。
まあ、こういう花も好きですけどね。
コウヤボウキ、ちらちら咲き始めているようです。
僕が見た限りでは1株に1輪くらいでしたが、
場所によってはけっこう咲いているらしいですよ。
| 尚 nao. | 2016/10/12 1:09 PM |