CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 春の花便り | main | 春の海便り・4月 >>
春の花便り


野草の花など季節感のあるものはなるべく旬を外さずにアップしたいのだけど、完全に後追い更新になってて情けない…(泣) と言う訳で、花便りの3回目。最初の写真は4月10日頃の葉山某所。この桜と新緑のパッチワークが一年でもっとも美しい風景だと思うな。


   
   

最初の花は、西表島から帰ってきて、萎れる前にと慌てて見に行った近所のシュンラン。そこではほんの数株あるだけの貴重な存在だ。例年だと実家フィールドの方で見ることが多いのだけど、この4月は戻っている余裕がなかったので、近所で見られて良かった。この場所はやや薄暗い林床なので、花茎が長く伸びて何だかヒョロッとしている。


   


次はフデリンドウ。前回紹介したコケリンドウと並んで代表的な春咲きリンドウ。実家フィールドでは久しく見られなくなっていたので、場所は違えど久しぶりに再会できて嬉しかった。花の色はコケリンドウより濃いめの青紫色。ブルーに近い感じの個体もある。花冠の直径は2センチほどあり、コケリンドウよりもずっと大きい。


   



3種類目はツクバキンモンソウ。日本海側に分布するニシキゴロモの変種で、関東以西の太平洋側に分布する。ニシキゴロモに比べて花の上唇が短いことが特徴だそうだ。花は清楚な白色で、葉脈や葉柄が紫色なのが印象的。キランソウとはごく近い仲間で、花も姿もよく似ている。


   

最後は稀少なランの一種クマガイソウ。以前、丹沢の自生株を載せたことがあるけれど、これはまた別の場所の自生と思しき個体。とは言え半ば管理された環境で咲いているものだ。いつかひっそりと生き残って咲くクマガイソウを自力で見つけてみたいものだけど、夢物語かな〜。




| 野の花・植物 | 09:40 | comments(6) | - | - | - | 昨年の記事
アツモリソウ、クマガイソウ、レブンアツモリソウなどは、山野草の中でも、憧れの花ですね〜!!
山の中でひっそりと見てみたいですね〜。
| ふじねこ | 2016/05/12 8:04 PM |
そちらではもう、クマガイソウが咲いているのですね〜。
こちらでは先週、ようやく葉が出てきたのを確認しました。
| arisuabu | 2016/05/14 5:38 AM |
ふじねこさん。

クマガイソウ、昔はこちらの地元でもかなり多かったようです。
それが園芸用などで採取されて消えてしまったようですね。
でもきっとどこかにひっそり残っていると思っています。
エビネとかは案外残っているので、可能性はあると信じています。
| 尚 nao. | 2016/05/14 6:42 PM |
arisuabuさん。

クマガイソウを撮影したのは4月半ばで、盛りは少し過ぎたくらいでした。
前に丹沢で撮影したのはGW前半ごろでしたので、基本4月中ですね。
そちらはたくさん残っているのでしょうね。
北の大地の花々、アップされるのを楽しみにしています。
| 尚 nao. | 2016/05/14 6:43 PM |
尚さん
こんにちは。
自分もクマガイソウ・ツクバキンモンソウとは、藤沢の某公園にて逢ってきました。
また、GW後半に教えて頂いたクロマツ林床のランも行ってきましたがまだこれからでした。また再訪してきます♪
| YACCHI | 2016/05/18 5:53 PM |
YACCHIさん。

さすが活発に動かれてますね。
藤沢の公園、良さそうですね。ちなみに僕の撮影地は別の場所です。
例のランは6月に入ってからでしょうね。
先月から何かと慌ただしく、見逃している花が多いです。
そろそろサイハイランが咲いているはずなので、
これは見に行きたいと思ってますが。
| 尚 nao. | 2016/05/19 9:28 PM |