CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 10年ぶりに | main | 漂着動物たち >>
なんにもない なんにもない
    

まったくなんにもない。
あまりのショックに風景写真も撮らなかったので(というか、ちょっと殺風景でそんな撮りたくなるような風景でもない)1枚目には10年前の写真を貼っておく。そんなに変わってないよ今も。さて、本来の予定なら朝から午前中は、ある目的のために犬吠埼周辺を歩くつもりだった。ところが前記事に載せたような大荒れの様子。そこで午後に予定していたビーチコーミングのポイント、利根川をはさんで対岸の神栖市波崎の海岸に向かうことにした。ここは海岸が広いので多少海が荒れても大丈夫という確信があったのだ。早速、移動。





しか〜し!冒頭で嘆いたように、何もないのだ。この海岸は黒潮と親潮がぶつかる鹿島灘に面している。沖に大きな潮目ができ、そこに集まったものが強い海風で吹き寄せられる。漂着物ではとても有名な場所だ。以前来た時には南方系の種子が何種類も見つかった。前2回ともモダマを拾っていて、自分が持っている最大モダマもここで拾ったもの。前回は500円玉サイズのルリガイのプチ大量漂着にも遭遇している。こういうのは運頼みだけど、それでも海豆の1つや2つは期待していた。ところが、とにかく南方系もの、沖ものがメチャクチャ少ない(中国浮きだけはあったけどね)。ココヤシとモモタマナだけは多少数があったけれど、ゴバンノアシは完全なものが1個であとは残骸、ミフクラギは写真の1個、テリハボク1個、サキシマスオウ0個、海豆は種類を問わず0個。以前は見られたホウガンヒルギやサガリバナも0個。もちろん青い貝も茶色い貝も皆無で、小さなカツオノエボシを1個見ただけだ。




場所を移動しながらけっこうな距離を歩いたけれど、とにかくどこも惨憺たる有り様。唯一、拾ったものと言えばこれだけだ。これだって10年前には一度に4〜5個拾ったんだけどね。まあ、これに関しては時代のせいかもしれないけど…。ちなみに最後の写真は白樺浮き。今回は残骸っぽいのばかりだったけど、ここが親潮の影響があることの証拠だ。
| 海歩き | 18:30 | comments(6) | - | - | - | 昨年の記事
残念感、漂っていますね〜。千葉って対岸で近い感じがしちゃうけど、外房は遠いですね。途中からは一般道しかないんですよね?
| hiyoco | 2015/09/15 11:36 PM |
hiyocoさん。

南房あたりに行くだけなら近いんですけど、さすがに銚子は遠いです。
今回は東京湾フェリーのサービス券が貯まって半額だったので、
それを使ってあとはオール下道です。
まあもともとETCもつけてないので、有料道路料金払うならフェリー利用なのですが。
金谷からのんびり飛ばさず、休憩入れて、3時間半〜4時間弱ですかね。
そ、それだけに…。
| 尚 nao. | 2015/09/16 1:20 AM |
遠くから来られたのに期待通りとはいかず残念でしたね。
波崎は時々歩きますが、何にもない日ももちろん多々ありますよ〜
良い時もありますので、懲りずにどうぞまたおいで下さい。
あの景観ですから好き嫌いが別れるかもしれませんね。(私は好きですが。)
1枚目の画像、10年前と現在と、ほとんど変わらない景色ですね。
漂着物の内容は変化しているのかしら。
| hana-ikada | 2015/09/17 8:09 PM |
あ〜やっちゃいましたね。
私も、期待を膨らませて膨らませて、はるばる行った高知の渚で空振りした時のショックといったら・・・
まぁこんなこともあるのがビーチコーミングですから (^^;)
| 渚の探偵:助手 | 2015/09/17 10:48 PM |
hana-ikadaさん。

残念でした〜。あそこはよい印象しかなかったので、その分ショックも大きかったかも。
景観については、波崎の景観そのものが嫌いという訳ではなく
写真として絵にならない…というか、自分には絵にできないので
あまり撮る気がしないというだけです。
まあ歩くのに夢中…ということでもあります(笑)
あのようにどこまでも続くような浜は危険です。どこまでも歩いちゃいそうで。
| 尚 nao. | 2015/09/17 11:41 PM |
渚の探偵:助手さん。

ビーチコーミングは本当に時の運ですよね。
今回は、ちょっと別の目的もあったのですが、そちらも果たせず終い。
現地で丸一日過ごす予定だったのですが、半日で諦めて帰ってしまいました。
まあでも、銚子までどんな感じで行けるのかわかったので
また違う時期にでも訪れてみようと思っています。
| 尚 nao. | 2015/09/17 11:44 PM |