SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< スカシユリ三景 | main | 棚から蟹餅? >>
浦島太郎になれず
     

この週末(金曜日〜日曜日)は、写真の場所へ行ってきた。岬に立つ白い灯台…ビーチコーマーの人には見覚えのある人もいるだろう。その場所は静岡県の御前崎。目的は産卵に訪れるアカウミガメを観察するため。御前崎の海岸は本州でも有数のウミガメ産卵地として国の天然記念物にも指定されているのだ。しかも今回は御前崎で長年ウミガメ産卵の観察を続けている人が案内してくれる。


     
     

と、ところが…。今年の御前崎は今までにない異常事態。産卵上陸が例年の4分の1以下になっていたのだ。7月31日金曜日と8月1日の2晩、ほぼ徹夜に近い状況で産卵上陸するウミガメを探したけれど、残念ながら見ることはできなかった。今年は御前崎市が開催しているウミガメ産卵観察会(7月末の1週間ほど)でもウミガメ上陸がなく、また7月上旬に産卵したウミガメがいないことから、8月末に予定していた孵化したウミガメの子供の放流観察会も中止になったほど。ちなみに写真は2枚目が数日前の上陸跡、そして3枚目が7月31日に我々がチェックしていた場所とは違う場所で上陸した跡(ただし産卵はなし)。今年は全国的にアカウミガメの産卵上陸数が少ないらしいが、原因は不明だ。来年はきっと産卵上陸数も元に戻ってくれると信じて、改めてリベンジしたいと思う。



*御前崎のウミガメ観察には御前崎市教育委員会の許可が必要です。ウミガメは非常に警戒心が強く、海岸で騒いだりすると産卵上陸をしません。詳しくは御前崎市のHPを参照してください。
| 海の生きもの | 21:20 | comments(8) | - | - | - |
徳島のウミガメの産卵地・大浜海岸も、もう終盤だというのに今年の上陸数は13頭(産卵したのは11頭)と、非常に少ない状況です。
| 渚の探偵:助手 | 2015/08/03 11:23 PM |

渚の探偵:助手さん。

徳島でもそんな感じですか…。今年はまったく変ですね。
御前崎地区は今日現在でも産卵数は14頭だそうです。
隣の浜岡地区では昨晩も産卵があり16頭になったようですが。
いったい何なんでしょうね。
御前崎の産卵は数十年の記録が残っているのですが、
今年はたぶん最少レベルだと思われます。
| 尚 nao. | 2015/08/04 11:35 PM |

残念でしたね。暑すぎるとか?例年と何が違うかと言えば、この猛暑ぐらいしか思いつきません。。。いつまで続くんでしょうね?
| hiyoco | 2015/08/05 11:53 AM |

hiyocoさん。

いや〜残念でした。
多い時は、産卵を観察をしている後ろに上陸してくることもあったとか。
今年はどうしたのか…海なのであまり猛暑は関係ないと思いますけど…。
むしろ今年は水温の上がりが悪かったようなのですけどね。
来年はぜひとも、ここで良い報告ができるようにしたいです。
| 尚 nao. | 2015/08/05 10:05 PM |

残念ですね
福岡では産卵数が少ないので毎年来てくれ
るかな?とドキドキします、笑
砂の中の温度で♂か♀かが決まると伺いましたが
どちらでも元気に巣穴から出て来て欲しいです^^
| あかずきん | 2015/08/06 12:20 AM |

あかずきんさん。

まったく、何てこったい!って感じでした。
地元の神奈川では数例あればいいくらいなので期待していたのですけど。
今年の産卵数は少ないですが、産んだ卵はみな無事に孵化してほしいですね。
それでも夜中の海岸を歩いて上陸するウミガメを探すなど
“現場の雰囲気”を感じるというか、リアルな体験が出来て良かったです。
| 尚 nao. | 2015/08/06 1:09 AM |

年々砂浜が減少しているようです。近くの浜も離れたところに作った港のせいかどんどん砂をとられているとか、毎年砂を入れても入れても同じです。カメもこれからますます厳しい環境になりますね。
| kin | 2015/08/10 8:57 PM |

kinさん。

そうですね。御前崎も砂浜の減少で、卵はみな孵化場へ保護しています。
卵の移動については賛否諸説あるようですが、環境変化で仕方ない部分もありますね。
御前崎の場合は大規模な港湾開発をしてから砂が減るようになったとか。
なかなか自然相手は難しいです。
| 尚 nao. | 2015/08/11 10:35 PM |