CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 山毛欅 | main | 黄華鬘 bro >>
冬越しの緋縅
 

野鳥以外には、ほとんど動くもののない山の中で、唯一目立っていたのがヒオドシチョウ。それほど珍しい種類ではないけれど、県南東部ではほとんど見ることのないチョウなので、これを見ると山の方へ来たな〜という気分になる。気温はそこそこ上がってはいたけれど、まだ飛び回るより陽だまりで日光浴する方が長い感じ。撮影するために、にじり寄る。よく見ると羽の縁は擦り切れてボロボロだ。このチョウは成虫越冬するのだけど、この冬の大雪を考えればその苦労が偲ばれる。無事に繁殖相手を見つけられるといいね。


 

| 野山の生きもの | 00:50 | comments(8) | - | - | - |
今の時期、ボロボロなのとすごくフレッシュなのと居て、ボロボロのをみると「ああ〜、がんばって〜」と思いますね〜。
蝶が冬越しするなんて、子供のころは全然知りませんでした。
| ふじねこ | 2014/05/06 7:42 AM |
ふじねこさん。

冬前とか春先とか、ボロボロの個体を見ると、応援したくなりますね。
チョウも種類によって成虫、さなぎ、幼虫、卵と、いろんな状態で越冬しますが
どれにしても、きっと大変なことだと思います。
でも、こういうところが生きもののおもしろさでもありますね。
| 尚 nao. | 2014/05/06 12:02 PM |
この冬、関東は雪が多かったので、チョウも大変だったでしょうね。
無事に冬を越した個体、子孫をのこしてほしいですね。
| ろっかく | 2014/05/06 4:16 PM |
ボロボロの羽でも、ひたすら卵を産みつけようとしている蝶を見るとじんと来てしまいます。
この蝶も大雪の中頑張った苦労が報われるといいですね。

ブナの林にも行ってみたくなりました。
| sato | 2014/05/06 4:40 PM |
あの大雪を、どこで耐え抜いていたのでしょうね?
ほんとうに逞しいなぁ〜!
| 渚の探偵:助手 | 2014/05/06 9:30 PM |
ろっかくさん。

ヒオドシチョウ、写真の1羽のほかにも数羽見かけました。
野生の生きものたちって、本当にたくましいですよね。
きっとこの山で子孫を残し続けていくことでしょう。
| 尚 nao. | 2014/05/06 11:04 PM |
satoさん。

ブナの森、いいですよ〜。
僕の地元はシイ・カシ林かクヌギ・コナラ林ですので
また違った雰囲気を味わえるので好きです。
そんな森に住むチョウたち、頑張ってほしいですね。
| 尚 nao. | 2014/05/06 11:06 PM |
渚の探偵:助手さん。

本当です。
この山の麓は、あの大雪の際に集落孤立化でニュースになった場所。
山の上ならさらに積雪が多かったはずです。
いったいどこで、どうやって生き延びたのか…
それを考えると、チョウたちの生命力の強さに驚かされます。
| 尚 nao. | 2014/05/06 11:07 PM |