CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 先週の花散歩から2 | main | 外房の海 >>
海藻いろいろ展に行ってきた
 

昨日は、はるばる千葉県勝浦市にまで遠征して、千葉県立中央博物館分館 海の博物館で開催中の「海藻いろいろー千葉県の豊かな海からー」展を見に行ってきた。仕事でお世話になっている海藻の先生が展示担当をされているもので、実のところ2月から開催されていたのだけど、やっと時間をやりくりして行くことができたのだ。


     

海藻については、このブログでもいろいろ取り上げているけれど、この展示では海藻がどんなものか、どんな種類があるか、海でどんな役割を果たすか、そして私たちにどのように利用されているか…を、とてもわかりやすく解説している。海藻の生体や貴重な標本、そして海藻おしばのアート作品なども展示され、海藻をよく知らない人も、興味を覚えること間違いなしだ。しかも今回の展示では、子どもに親しみを持ってもらおうと海藻のゆるモンスター「藻じゃ〜ず」も登場。展示はゴールデンウィークまで開催されているので、近くの海中公園見学や磯遊びなどと一緒に、ぜひ訪れてみてほしい。


 
| 博物館・水族館・動物園 | 20:50 | comments(8) | - | - | - |
天井の長い昆布?面白い展示の仕方ですね!
海藻といっても奥が深そうですね。
| ろっかく | 2014/04/16 10:52 PM |
ろっかくさん。

いろいろ展示の方法を工夫されてます。
顕微鏡なんかも使っていて、普段見られないものが見られたり、楽しいです。
コンブは樹脂を浸透させて作った標本だそうです。
北海道の人でもなければ、実物大のコンブを見ることはないですからね。
そういう意味でも一見の価値があります。
| 尚 nao. | 2014/04/17 1:05 AM |
海藻展って面白そうですけど、中々ありませんね〜。
昆布に樹脂を浸透させる方法も他に応用出来そうですね。
| sato | 2014/04/17 6:50 PM |
satoさん。

博物館も、全ての分野の専門家を揃えている訳ではありませんからね。
これだけの展示をおこなえるのは、やはり専門の先生がいるからでしょう。
海藻はもっともっとメジャーになっていいものだと思います。
花は咲きませんけど(笑)植物観察と同じように楽しめますよ。
| 尚 nao. | 2014/04/17 11:52 PM |
藻じゃ〜ず! いいですね〜こういうの! 面白そう−♪
海藻って、子供たちにとってはちょっと取っ付き難いものかもしれませんが、こういったキャラクターあると、子供たちの食いつきも良さそうです。(笑)
ぜひ、全国展開してほしいですね!(^^)
| 渚の探偵:助手 | 2014/04/19 5:27 PM |
渚の探偵:助手さん。

こういう取り組みは、もっと積極的にやってほしいですね。
このキャラクターは博物館のボランティアスタッフさんに描いてもらったそうですが
千葉だけではなく、各県の博物館や水族館と連携して、
海藻観察や海藻おしばの普及に役立てるのもアリではないかと思います。
| 尚 nao. | 2014/04/19 7:16 PM |
海藻の展示面白そうです。
標本だけでなく本物を水槽で展示してあるのが良いですね。
海藻ゆるきゃらも良い味出してます(笑)
文字ばかりの展示では子どもさんは飽きちゃいますが、
キャラクターが入ってるだけで興味を引いてくれそうです。
とっつきにくさがなくなるのが良いです。
| ことまる | 2014/04/22 11:13 PM |
ことまるさん。

この展示、かなり総合的に紹介していて
藻場にすむ生きものを水槽で展示したり、
1本の海藻の根本から採取した生きものの標本を展示したり
いろいろ工夫されてました。
ゆるキャラもいいですよね!ありそうでないアイデアです。
やはり理系の専門の先生方ですので、ついまじめな展示法になりがちなので
これからは、展示方法やプロデュースの専門家も必要になってくるかもしれませんね。
| 尚 nao. | 2014/04/23 12:14 AM |