CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< きらきら光る | main | パステルカラー >>
海辺の狸
 
 

先月のこと。いつもの海辺の船上げ場に行くと、1匹の動物がうろうろしている。そこは数匹のネコが居着いている場所だけど、どうもシルエットが違う。気づかれないようにしながら、よくよく見てみると、なんとタヌキだ。疥癬にかかって毛が抜けてしまい、ずいぶんみすぼらしい姿になっているけれど、間違いない。周囲の環境からして、いるとは思っていたし、漂着死体を見たこともあるけれど、それにしても白昼堂々現れるとは、ちょっと驚いた。よほどお腹が空いていたのか、経験の浅い若い個体なのか…。今日は暗くなってから久しぶりにフクロウが鳴いていたし、けっこう自然豊かなんだよね、三浦半島。



amber or umber……hiroimono
| 野山の生きもの | 21:30 | comments(8) | - | - | - |
疥癬、ほっておいても治る物ではないので、こういうのを見ると、かわいそうになりますね・・・。

ブチハイエナの子供に見えるのは、タヌキがイヌ科だからでしょうか?
| ふじねこ | 2014/04/04 10:02 PM |
人間と同じ病気になるのですね。やせっぽちでかわいそうですが、なんとか生き伸びてほしいです。
| ろっかく | 2014/04/04 11:12 PM |
ふじねこさん。

タヌキの疥癬症は、本当に可哀想ですね。
一説にはペット由来とも言われますし、逆に人家の周辺ではペットに移る危険もあるでしょう。
なんとかならないものかと考えてしまいます。

ところで、このタヌキの姿を見て何かに似ているな〜と思っていたのですが
ブチハイエナ!確かにこんな感じですよね〜!
| 尚 nao. | 2014/04/05 1:05 AM |
ろっかくさん。

タヌキの疥癬症、人間の場合よりも質が悪いようですよ。
しかもタヌキは治療がまったくできませんからね〜。可哀想です。
病を患っていると、自然界での生存競争にも出遅れますからね。
頑張ってほしいものです。
| 尚 nao. | 2014/04/05 1:08 AM |
疥癬はそんなに厄介な病気なんですね〜。
一度山道で丸々としたタヌキに出会ったことがありますが、
一番多いのは車にはねられた姿です、、。
| sato | 2014/04/05 1:14 PM |
始め何だか分からない謎の生き物に見えて、画像を悪戯したのかと思ってしまいましたよ。
疥癬は以前には北海道のキツネにも蔓延していたのですが、病気のキツネは最近ではあまり見られなくなったように思います。そしてそのころからキツネの数が増えたようにも思います。
| のら | 2014/04/05 8:08 PM |
satoさん。

疥癬はダニの寄生から来る病気なので、環境も影響するんですよね。
ペットなどなら対策も治療もできるのですけど。
タヌキは人家周辺にも適応できる動物なので、生息数は意外と多いのでしょう。
輪禍に遭ったものはこちらでも見たことがあります。
| 尚 nao. | 2014/04/06 12:48 AM |
のらさん。

タヌキがかかる疥癬は、キツネもかかるようですね。
本来ならば一定数の罹患個体がいたとしても、蔓延まではならないものです。
なにか環境的な要因なども絡んでいるのかもしれませんね。
あるいは、何年かおきに蔓延するとか、そんなものがあるのかも。
| 尚 nao. | 2014/04/06 12:51 AM |