SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

海山日和

神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 白い灯台と白い花 | main | 青紫の誘惑 >>
壁いっぱいのグルグル
 

地元、神奈川県立生命の星 地球博物館紹介のつづき。今回は古生物関係の展示だよ。まぁいろいろ載せると見に行ける人はつまらないので、ちょっとだけ。まず最初は、たぶんこの博物館の展示、自慢の1品だと思う、アンモナイトの壁。そう横幅10メートル弱くらい?の壁いっぱいのグルグル!(笑)壮観です。壁をいっぱいに使った化石展示といえば、Shigeさんのお得意分野でもある恐竜の足跡化石なんかもあるよ。


 

2枚目の写真はウミサソリの一種。こんな狭い範囲にこれだけ集まって化石化しているのはすごい。ウミサソリは、子供の頃に読んだ古代生物の本で、妙に印象に残っている連中。三葉虫より好きかも(笑)恐竜関係はほぼ実物化石のエドモントサウルスほか3体と、レックスの頭骨、さらに魚竜や翼竜の展示もある。そして最後にはマンモスの巨体がドーン!(マンモスの右後ろに見えているのがエドモントサウルス、左上方に見えているのは現生のマッコウクジラの骨格)こういう展示もなかなか迫力あっておもしろいね。


 
| 博物館・水族館・動物園 | 09:30 | comments(6) | - | - | - |
アンモナイトの壁も壮観ですけど、ウミサソリの形も面白いですね!
よく知らなかったので検索してみたら、大きくて何だか凄い生き物だったのですね〜。
こんなのが現代に生きてたら、怖くて海岸に近づけない気もしますけど(笑)、実物も見てみたかったですね。

| sato | 2013/11/09 7:43 PM |

satoさん。

化石にすごく興味がある訳ではないのですが
アンモナイトとウニの化石は拾ってみたいと思うんですよね(笑)
ウミサソリは僕も詳しく知らなかったので調べましたが
大きなグループで、たくさんの種類があったようですね。
写真のは20センチくらいだったかと思います。
| 尚 nao.  | 2013/11/10 12:20 AM |

アンモナイト凄いです〜!!
なんというか圧巻ですね。
こんなん展示の博物館見に行きたいです。
| ことまる | 2013/11/10 8:07 PM |

地元には
地下通路の両壁面いっぱいにリアル貝塚の断面展示がある
加曾利貝塚という場所がありますが・・
アンモのグルグルの方が、アートな感じがしますね。
(時代ももっと遡りますし)
マンモスのド迫力に、マッコウが小魚にみえちゃいます(笑)
| hana-ikada | 2013/11/10 9:52 PM |

ことまるさん。

もともとの県立博物館から自然科学分野が独立してできた博物館で
再来年で開館20年になりますが、
それでも比較的新しくできた博物館なので、展示方法が少し凝ってます。
アンモナイトの壁は最初見た時に驚きましたね〜!
| 尚 nao.  | 2013/11/10 11:28 PM |

hana-ikadaさん。

加曽利貝塚、有名ですよね!
貝塚はやはり断面が見えてなんぼですもんね〜!一度見てみたいです。
こちらの博物館、天井がとても高い吹き抜けになっていて
確かにマッコウクジラは遠くてよくわからないかもしれません(笑)
翼竜の模型なんかも飛んでますよ。
| 尚 nao.  | 2013/11/10 11:30 PM |