CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 雨降れゲコゲコ | main | 初物! >>
家守じゃないよ井守だよ!


前記事の、カエルを見に行った時のこと。一番手近な田んぼの畦をライトで照らしても、カエルがいない。あれ〜?と思いながらあちこち照らすと、カエルの代わりに光の中に現れたのが、これ。そうイモリ(アカハライモリ)だ。お〜イモリを見るのもかなり久しぶりだぞ? この田んぼには時々来ているのだけど、日中はどうも隠れているようで見たことがない。3年前にカエルを撮りに来たときも気がつかなかったので、今回の出会いはまったくの予想外だったよ(笑)





同じ田んぼの中に数匹のイモリがいる。手の届くところにも1匹いたので、捕まえてちょっと撮影させてもらう。お腹の朱色がとっても強烈だ(笑) 地域によってはイモリなんて珍しくないのかもしれないけれど、実は神奈川県では絶滅危惧種になっている。県北西部の山地周辺ならともかく、平地やこの三浦半島あたりでは生息地はごく限られているはずだ。もちろん田んぼがあっても、農薬が多量に使われたらアウトだろう。カエルもイモリも昔から身近な存在だったはず。そんな小さな命が生きていける環境って、今はホントに減っているんだよね。それだけに今回は嬉しい出会いだったな☆


    
| 野山の生きもの | 21:40 | comments(12) | - | - | - |
カエルと同様にカワユスなあ〜〜〜♪
たんぼで見つけられたらうれしいね♪
つぶらな瞳に萌え〜(^−^)
| ミサリン | 2011/06/21 7:39 AM |
こんにちはごぶさたしてます。
でもこのページはいつも見させてもらってます(^^)。

イモリ
うちの田舎の田んぼでいつも見てたイモリと
おなかの色が違いますね。もっと赤いです。
違う種類ですかね。
| なべちゃん | 2011/06/21 12:19 PM |
最近田んぼでは見なくなりました。
バンバン農薬まいていますから・・一応県内でもコウノトリが飛んでくるよう無農薬や溜め池を整備する地区もありますがごく一部なので、少なくなりました。
公園の用水で見るイモリは真っ赤なお腹の色がどぎつくて、触るのを躊躇しました。
| ことまる | 2011/06/21 8:42 PM |
ミサリンさん。

可愛いっすよ〜!
手の中でジタバタする様子もなかなか萌え〜です(笑)
子供の時とか、田んぼや川でよく生き物を探して遊んだから
こういうのに出会えるとホント嬉しいんですよね〜。
網でゴソゴソやりたいくらいなんですけど
立ち入り禁止の看板もあるのでさすがにそれはできません〜。
| 尚 nao. | 2011/06/21 11:03 PM |
なべちゃん。

こちらこそ、ご無沙汰です〜!
相変わらず忙しいようで、お疲れ様です。
でも順調ですね!!

イモリ、本州や九州ではアカハライモリで同じ種類です。
でも、地域がまったく違うので、お腹の色味や赤色部分の大きさは
個体群によってけっこう違ってくると思いますよ。
この時は1匹しか撮っていないし、個体差もあるかもしれません。

忙しいと思うけど体調に気をつけてね!
自転車で鍛えてるから大丈夫?(笑)
| 尚 nao. | 2011/06/21 11:07 PM |
ことまるさん。

そちらでも減っているんですね。
あんまり整備された広い田んぼにはいないのかもしれません。
ここは山間の棚田みたいな場所なので、環境はわりといいんです。

イモリの朱いお腹は毒があることの警告色と言われています。
確かに、この色合いはちょっと触るのをためらう雰囲気があります。
毒性分は微量で弱いようですけど、皮膚にもしみ出してくるそうなので
触ったら手洗いが必要ですね(自分、ちゃんと洗ったかな? 笑)
| 尚 nao. | 2011/06/21 11:13 PM |
今日行った海岸は田んぼの畦道を通って行くのですが、カエルやオタマジャクシと共に、イモリもたくさんいましたよ〜!
私は子供の頃、イモリを飼っていましたよ。 本当はデパートのペット売り場で見たワニが飼いたかったのですがね(笑)
| 渚の探偵:助手 | 2011/06/22 12:24 AM |
市内といってもかなり山の奥の湿地に行くとたくさんいます。
イモリ・・・イモリの黒焼きはほれ薬といいますが
うちの母はイモリのお腹にはお経が書いてあるので捕まえたらいけないみたいなことを子供のとき聞かされました。
赤いお腹に黒い模様がお経に見えるときがあったのでしょうか。
| kin | 2011/06/22 7:39 PM |
渚の探偵:助手さん。

そちらではたくさんいるんですね〜。
神奈川は便利で暮らしやすいですけど、身近な自然環境はあまり良くないかも。
自然が残っているようでも、人の手が入って変わってしまった場所が多いです。

子供の頃はカメとか飼っていましたけど、飼育は基本的に苦手ですね。
でも、ペットショップのワニとかはやはり興味を惹かれました(笑)
| 尚 nao. | 2011/06/22 10:41 PM |
kinさん。

そちらでも山の奥ですか?
神奈川では北西が山で、僕がいる南、海沿いは開発が進んでますから
身近な生き物も減少が著しくなっているようです。

イモリのお腹の模様をお経に見立てているなんて、興味深い話ですね!
ことまるさんのレスにも書きましたが、イモリには毒があるので
注意を促す意味でそういう謂われができたのかもしれません。
生き物と人とのそういった関わりって、とってもおもしろいです!
| 尚 nao. | 2011/06/22 10:44 PM |
尚さん。

ごぶさたしています。イモリって田んぼにいるんですね?!時々我が家に<やもり>なら現れます。子供たちが捕獲しては、「いもりゲット!あれ?やもり?」、、、というやりとりをしてます^^;ヤモリは家を守るといわれてるから、やもり。と説明してましたが、これを見せたら納得してくれるでしょう^^  
かわいい**
| mikarinn | 2011/06/24 10:50 AM |
mikarinnさん。

イモリは田んぼの他、池沼や流れの緩やかな川などにも棲んでいます。
沢などの淀みみたいな場所でも見られますよ。

イモリとヤモリ、漢字で書くと意味が通じやすいですね。
イモリの井は当然、井戸の井で、水に通じる漢字ですから。
ただ大きく違うのは、ヤモリは爬虫類、イモリは両生類ということです。
イモリの幼生はオタマジャクシみたいな姿をしていて
それから変態して(足が生えて)成体と同じ姿になりますが
ヤモリは生まれたときから成体と同じ姿です。
| 尚 nao. | 2011/06/24 3:37 PM |