CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 元気な季節 | main | 彩色(いろ)変わり >>
僕が死体を拾わないわけ


GWのネタをまだ引っ張り出します(笑) 植物カメラマンさんと会った日、車に乗せてもらってクマガイソウを案内してもらった後、そのままとある林道へ。「気になるものがあったら言って。車止めるから…」と言われ「あ。じゃあ止めてください!」と返す。カメラマンさんは驚いていたけど、だって見つけちゃったんだもの。目の前の道路の真ん中にこれ……ヒミズの死骸を(笑) ヒミズはモグラの仲間で、森林の落ち葉の下などで暮らす小動物。この個体は頭胴長が7〜8センチほど。林道などを歩くとヒミズの死骸はけっこう見かけるのだけど、理由はよくわからない。一説には捕食者に襲われても臭くて食べられず、放置されるとも言われている。




そして一日いろいろ歩き回り、何本目かの林道。そこでまた小動物の死骸が(写真3)。今度はネズミ系。とその時は思ったのだけど、どうやらジネズミらしい。ネズミとついてはいるけれど、ヒミズと同じトガリネズミ目の動物でトガリネズミ科(ヒミズはモグラ科)。こちらも林道の真ん中に倒れていたけど、どうしてかな〜。こいつも臭い?(笑) ヒミズもあんまり臭いが気になったことはないんだけど…鮮度の問題? 持ち帰ったらすごいのかな? ちなみにこの2体は、カメラマンさんのお知り合いの動物研究者さんの元へ。綺麗な骨状態なら拾うけど、死骸の処理は面倒だからね〜(笑)


    


ころころ、くるくる?……hiroimono
| 野山の生きもの | 00:30 | comments(6) | - | - | - | 昨年の記事
いろんなものを見つける眼力に感服!
ところでタイトル、ちょっとホラーですw
拾いもの、コマ、キュートでした♪
| シノハラ | 2011/05/27 2:46 PM |
どこにでもいるそうですが実物まだ見た事ないんです* *

ヒミズ・・・小さなハンドシャベルですごい穴を作るらしいですね。作っているところ、まず見れませんが・・・。
ヒミズってミミズと何か関係あるのでしょうか?
| kin | 2011/05/27 5:20 PM |
アニマル番組でミミズをもりもり食べてる見てから一度見てみたいと思っていますが、まだ見た事がないです。
長くとんがった鼻が変わっていますね。
| ことまる | 2011/05/27 7:18 PM |
シノハラさん。

目がいいのだけは自慢ですからね〜(笑)
ものを拾うには目敏くないといけないですから。
まぁ人生においてはあまり目敏くはないんですけどね…。

タイトルは実は、『僕らが死体を拾うわけ』という
ある筋?では有名な本に引っかけたものです。
ホラーではなく、動物の死骸を拾って骨格標本作ったり研究するって話です。
| 尚 nao. | 2011/05/27 10:21 PM |
kinさん。

2枚目の写真を見てください。
モグラほどではないですが、かなり大きな爪を持っているのがわかると思います。
これで土を掘っているんでしょうね〜。
普段は森や草原の落ち葉の下や浅い土の中にいますし、
夜行性なので普段はまず見られないと思います。
僕も見たのはほとんど死体ばっかりです(笑)

名前は「日見ず」。生態から来た名前ですね。
ミミズは大好物でしょうけどね。
| 尚 nao. | 2011/05/27 10:25 PM |
ことまるさん。

僕も生きているのを見かけたことがあるのは一度だけです。
それは南アルプスを登っていたとき
偶然、石を積んだケルンの隙間からちょこちょこ出てきたもの。
おそらく亜高山などに棲むヒメヒミズだと思うのですが。
天気が悪く暗かったので出てきたのだと思います。

他は死体ばっかりですね〜。
林道を歩くと見かけることが結構ありますよ。
| 尚 nao. | 2011/05/27 10:28 PM |