CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 寂しい展覧会 | main | 毛深いカニさんは好きですか? >>
緑の絨毯
    

今年は気候が変だ変だとず〜っと言われてましたが、やっぱりそうなのか、梅雨入りがずいぶんと遅れてますね。週間予報だと週末明けくらいから梅雨っぽい感じですが。長雨はうんざりするけれど、草木には大切な命の水。瑞々しい緑を保つには、やっぱり雨が降らないとね。瑞々しいといえば、山を歩くと見られる苔の群生が好き。まるで緑の絨毯のようにフワフワ柔らかそうで、思いっきり寝転がってみたくなる。もちろん、そんなことしたら衣服がしっとり濡れてしまうけど…(笑)


    

上の写真は春に歩いた丹沢の渓流で、下の写真は以前訪れた屋久島の森で、それぞれ写したもの。その時の屋久島の旅行記はこちらへ。
| 野山歩き | 19:30 | comments(12) | - | - | - | 昨年の記事
丹沢も屋久島も行ったことありませんが、苔の緑色は
日本人をホッとさせる色なのかもしれません。

明るい色から濃い色、茶色がかった緑まで緑色のグラデーションが広いですね。ホームセンターへ行くと盆栽や苔玉用の苔がいい値段で売られています。一度近くで取ってきたのを
植えた(置いた?)のですがうまくいったと思っていた矢先枯れてしまいました。簡単そうで難しいです。
| kin | 2010/06/12 7:52 PM |
ごぶさたします。

どちらもすてきですねぇ!!
苔と言えば十和田奥入瀬渓谷を思い出します。
止まって何度も写真を撮りました。

屋久島は知り合いが次々と行ってるので
行ってみたいです!


今日レジャーで葉山に行きました。(泳いだりとか・・・笑)
連絡しないで帰ってしまいましたが
居ました?(^^;)

| なべ | 2010/06/12 9:14 PM |
おぉ〜本当だぁ〜素敵な緑ですね☆
ちょうど一昨日あたりからキャノンだったか、
浅野忠信が屋久島を写すCMをやっていて、
こういう緑いいなぁ〜って見てたところでした!!
もちろん屋久島に限らず、この「苔の群生」を見ると
本当の緑の美しさを感じますね^^
こちらは明日から梅雨入りしそうですが、
こういう湿地の楽しみも味わわないといけないですね☆

| トバザクラ | 2010/06/12 11:04 PM |
kinさん。

写真の苔は特に珍しいものでもないので、そちらでも見られると思います。
草木の葉でも苔でも、やはり視界の中を緑が多く占めると落ち着きますね。
日本人のDNAに刻み込まれている感じですね(笑)
苔はたしかに盆栽や苔玉などで少し人気が出ているようです。
でも、普通の植物より湿度管理とかが難しそうですね〜。

丹沢はこちらの地元の山ですが、屋久島はお薦めしますよ〜。
今や有名観光地ですが、一度訪れる価値はあります。
| 尚 nao. | 2010/06/13 9:55 AM |
なべちゃん。

お久しぶり!
最近は活躍中だから、こちらもなんか嬉しいよ(笑)

奥入瀬か〜。実はまだ行ったことがないだよね。
意外と北の方は行ってる場所が限られていて。
ほかに苔のところといえば、八ヶ岳の北部とかもいいよ。
冬以外は車で麦草峠まで登れるから、そこからハイキングで歩ける。
もちろん屋久島もお薦め。
なかなか時間が取れないだろうけど、いつかは行ってみて!

昨日は葉山?
なんだよ冷て〜な!って、昨日は一日出かけてました〜(笑)
またそのうちに!
| 尚 nao. | 2010/06/13 9:59 AM |
トバザクラさん。

浅野忠信さんのCM?そうですか!
屋久島はけっこう使われてるんですよね〜。
妻夫木さんと細野晴臣さんが出てるCMも屋久島じゃないかな?
何年か前にも同じような雰囲気のCMがあったし(笑)
あの手のCMは大抵、島の西部の山中で撮られるようですよ。

苔は木の種子が芽生える苗床にもなりますし
湿気を保つためにも重要な役割を果たしているようですね。
見ている私たちも癒してくれるし、
こういう環境って大切にしたいですね〜。
| 尚 nao. | 2010/06/13 10:06 AM |
コケはコケでもゼニゴケが目の敵にされるのがかわいそうですねー。
母は、料理のとき熱湯ができるといそいそと庭に出て行き、ザーッとゼニゴケのコロニーにぶちまけていました。ぎゃぁ〜熱湯地獄だぁ〜。
子どもなりにこわかったなぁ。ゼニゴケだったらどうしようって。娘の私はゼニゴケ嫌いのDNAは受け継がず、地面に顔を近づけてあのヤシの木を写真に納めたりして愛でています。(姉は、今朝ゆで汁を持って庭に出ていきました…おそるべしDNA…)

実習で島に行っていたころはまだコケに興味がなかったなぁー。コケの島っていうぐらいだから、もったいなかったなぁ〜。

クラスの友人たちはコケティッシュ・クラブっていうのをでっち上げて、かの地のコケをいろいろ調べていたっけ…。
| あきざる | 2010/06/13 2:58 PM |
モフモフの苔は好きです。
濡れてしまうと分かってても触らずにはいられません。
お隣勝山市の古刹平泉寺は苔がきれいなのですが、杉の影が映るふわふわの苔・・良いですよ〜。石階段に座っておにぎりを食べてるとザトウムシが脚の上を歩いてて・・びびりました。
| ことまる | 2010/06/13 4:48 PM |
あきざるさん。

ゼニゴケって目の敵にされるんだ?
実家の庭にもよく生えてたな〜。
あまりヤシの木風の部分よりも葉状体の印象が強いけど。
お母さん、お姉さん、熱湯でゼニゴケ退治?(笑)
そ、そこまで?
うちの母は野菜や植木を荒らすナメクジやヨトウムシ退治で、
夜にお湯の入ったやかんと懐中電灯を持って庭に出てましたが…(爆)

屋久島はあきざるさんの青春の思い出の地?(笑)
僕も苔はあまり知らないし、熱心に調べるほどじゃないけど
もふもふ感だけは好きなんですよね〜☆
| 尚 nao. | 2010/06/13 7:42 PM |
ことまるさん。

もふもふ感、いいですよね〜!
寝転びこそしませんが、もちろん触ります〜!
触らずにはいられません(笑)

勝山市の平泉寺ですか。
こちらのお隣、鎌倉にも苔の雰囲気がよいお寺がいくつかあります。
中でも杉本寺の苔生した石の階段が有名ですね。
ここはさすがに見るだけで、階段には立ち入れませんが。

湿った場所にはザトウムシは付き物ですね(笑)
| 尚 nao. | 2010/06/13 7:48 PM |
こ〜んなにミドリ・緑・した場所大好きです^^
きっと山の神様やナントかの精が絶対居る!と思わせる
空気があります、笑

沢山の小さな命が森の中で育まれているのですよね〜
守りたいですね、こんなに豊かな自然♪
| あかずきん | 2010/06/13 10:22 PM |
あかずきんさん。

海も落ち着きますが、緑の風景もいいですよね。
山の神さまというか、八百万の神と考えれば
その緑の風景の中に見える全てが神さまなんでしょう。
こういう自然がいつまでも守られて、
また私たちの身近な存在であって欲しいです。
| 尚 nao. | 2010/06/13 11:56 PM |